株情報サイトダイレクトについて検証

株情報サイトダイレクト 急騰銘柄の3つの共通点を深堀り

ダイレクト(direct)の詳細情報

ダイレクト(direct)のサイト画像
サイト名
ダイレクト(direct)
口コミ評価(評価無コメントは計算から除外)
1.00

 公式サイトを見る

ダイレクト(direct)の検証記事

「急騰銘柄3つの共通点」という情報を公開している株情報サイトダイレクト

公開されている情報が有益な情報かどうかを探るべく、実際に公式サイトから会員登録を行いました。

株情報サイトダイレクトが配信する「急騰銘柄3つの共通点」とは何なのか?

その秘密を今回明らかにすべく、株情報サイトダイレクトの運営会社から提供サービスまで深く掘り下げています。

また調査をする中で、運営を行う株式会社ダイレクトが問題を抱える投資情報会社であることも判明しました。

株情報サイトダイレクトの「急騰銘柄3つの共通点」を知ることで急騰銘柄に投資が出来るようになるのか?

ネットの評判だけではわからない株情報サイトダイレクトの全貌を明らかにしていきます。

株情報サイトダイレクト「急騰銘柄3つの共通点」は具体性に欠ける

株情報サイトダイレクトが考える急騰銘柄の3つの共通点とは以下の通り。

①テーマ性があり持続的に市場成長している事業領域である
②市場全体の流れを味方にできるまたはマイナス影響を受けにくい
③機関投資家が買う可能性が高いまた売りの的にされていない

言っていることは確かに間違っていませんが、どれも具体性に欠けるというのが正直な感想です。

株情報サイトダイレクトの公式サイトには、この3つの共通点を知ることでこんなメリットがあるよという説明がされていました。

順に解説します。

①は流行に合ったテーマ株であるということ。

話題となりやすいテーマ株は個人投資家の関心も集まります。

その結果、短期間でも資金が急増しやすいため、株価も急騰しやすいといえます

また、AIなど時代や社会の中で注目されるテーマは今後成長が期待できることもあり、高い上昇も起こりやすいでしょう。


②はその時の市場と相性がいい銘柄であること。

株式市場は経済の影響を大いに受けます。

例を挙げれば、新型コロナウイルスが流行した2020年、日経平均が大きく下落したことは記憶に新しいところです。

多くの銘柄の株価が下がっていく中、医療関連やネット関連の銘柄は反対に上がっていきました。

このように市場の流れを受けて、需要が拡大していく分野においても急騰の可能性を秘めているといえます。


③は機関投資家に注目されている銘柄であること。

株情報サイトダイレクトはこれが3つの中で最も重要であると述べています。

そもそも急騰は、大量の資金を動かせる機関投資家のような存在なくしては起こりえません。

大きな資金が動けば、必然的に株価は高騰します。

こうした期間投資家の動きによって急騰は起こっていると株情報サイトダイレクトは述べています。


①~③のいずれの要素も、確かに急騰が起こる際の特徴として挙げられます。

こうした特徴は、急騰が起こる仕組みを知るうえで知識として役立つといえます。

どんな銘柄が急騰しやすいのか、大まかに判断する際の参考材料にもなるでしょう。

ただ、肝心なのは、この急騰銘柄の共通点を知ることで稼げるようになるのか。

残念なことに、これらの情報だけで利益につながるとは考えにくいです。


急騰銘柄3つの共通点に投資に役立つ具体的なテクニックは皆無

広告を見て、ダイレクトの急騰銘柄3つの共通点を理解すれば急騰銘柄を見分けることが出来るようになるかもしれない。

そう思われた方も少なくないかもしれません。

しかし実際に見てわかったことは、ダイレクトの急騰銘柄3つの共通点を知っただけでは急騰銘柄を見つけることは難しいということです。

例えば①のテーマ性があり持続的に市場成長している事業領域である銘柄を探すとします。

テーマ性という観点でいうと、AI、キャッシュレス、5G、IoTと様々あり、関連銘柄も無数に存在する中でどのテーマが伸びるのかを見極める必要があります。

しかし、有望テーマの選別方法については3つの共通点の中に記載がありませんでした。

②に関しても、市場全体の流れを味方にできるまたはマイナス影響を受けにくいとのことですが、具体的にそれが何なのかは不明なままです。

理屈としては理解できるものの、実際に投資家が運用するうえで再現性は低いと言わざるを得ないでしょう。

③も機関投資家が買う銘柄が急騰しやすいのは確かに頷けます。

ただ、どんな銘柄が機関投資家に買われるのかまでは具体的に明記されていません

つまり、実際の銘柄探しについては何もアドバイスされていないということになります。

これらの共通点は、急騰銘柄の特徴を知るうえで知識としては役に立つかもしれません。

ただ、急騰銘柄を見つけ出すという点においては有益な情報になるとはいえないのが正直なところ。

あくまで急騰銘柄に関して、参考になる情報という位置づけにとどまっています。


急騰銘柄を見つけ出すのは投資の専門家でも困難を極めます。

それでも急騰銘柄に投資して利益を出している投資家は存在します。

そんな彼らが活用しているのがAIによる銘柄抽出ソフトです。

高い分析力を持ったAIが投資家に代わって高騰する銘柄を選定してくれます。

例えば当サイトでも評判の話題株セレクトは、テーマ株に特化して急騰銘柄を抽出します。

利用者の中には「1か月で120万円も稼げた」という声も挙がっています。

急騰銘柄で大きな利益を出したいと考える方はこちらもぜひ参考にしてみてください。

▽急騰テーマ株に特化したAIソフト▽
株価上昇率5倍越えの銘柄も抽出【話題株セレクト】


株情報サイトダイレクトの運営会社は存在しない可能性が…

ダイレクトという株情報サイトはどんな会社が運営しているのでしょうか。

調べていくと、なんと運営会社そのものが存在しない可能性が見えてきました。

会社概要によれば、ダイレクトは東京都品川区に所在する株式会社ダイレクトという会社が運営しているようです。

ダイレクトの会社概要

この所在地には天王洲セントラルタワーというオフィスビルがあるため、ここに入居していると思われます。

ただ、このビルの入居情報を確認すると、ダイレクトという会社は確認できません。

また、国税庁の法人番号を調べるサイトを見ても記載されている場所には存在しないことが明らかに。

ダイレクトの法人番号検索

公式サイトに記載されている所在地に会社がないとはどういうことでしょうか。

地方支部があることや従業員が300人以上いることから、会社規模はそれなりに大きいはず。

それならばと思ってネット上で検索してみましたが、該当する会社はヒットしませんでした。

株情報サイトダイレクトの検索結果
引用元:Google

所在地に存在せず、会社名での検索でも引っかからない。

となるとダイレクトという会社はそもそもこの世に存在しないということも考えられます。

そんな会社実態がつかめない状態で運営されている株情報サイトの方も気になります。

さらにダイレクトについて深掘りしていくと法律違反を犯している事実が明らかになりました。


株情報サイトダイレクトは金商無登録の違法サイト

会社情報に問題が見られた株情報サイトのダイレクト。

実はその実態は金商(金融商品取引業者)の登録がない違法サイトでした。

株情報サイトダイレクトでは、以下のような有料による銘柄情報の配信を行っています。

限定ベースアップ情報
提供銘柄:1銘柄

平均株価上昇値:2.14倍

必要資金:約20万円~

価格:36,000円(税込)

このような、会員に対して銘柄を助言する行為は投資顧問業にあたります。

そして、投資顧問業を営業するには先に述べた金商登録を受ける必要があります

これは金融庁の金融商品取引法で定められています。

金融商品取引法
第二十九条 (登録)
金融商品取引業は、内閣総理大臣の登録を受けた者でなければ、行うことができない。

本来、金商登録をうけた投資顧問であれば、会社概要や特定商取引法に基づく表記にて金商登録番号を開示しています。

つばめ投資顧問の会社概要
引用元:つばめ投資顧問

しかし、株情報サイトダイレクトでは金商登録が確認できません

にもかかわらず有料による銘柄提供を行っている、つまり法律に違反しているといえます。

また、驚くべきことに株情報サイトダイレクトは、プランというこれまた金商無登録のサイトのリニューアルサイトである可能性も見られています。

以下はプランの登録前の公式サイトですが、「急騰銘柄3つの共通点」というダイレクトと同じ文言で宣伝しています。

株情報サイトプランの公式サイト

おそらく配信される内容はほぼ同じ、いわゆる使い回してまのではないかと思います。

なぜ、株情報サイトプランがダイレクトとなって再登場したのか。

それはプランが無登録業者である評判が広まり、集客ができなくなったため名前を変えて営業していると推測できます。

このように、無登録のサイトがリニューアルする例は珍しくありません。

▽リニューアルの疑いがあるサイト▽
豊(YUTAKA)←株情報サイト四季がリニューアル
マネージャー(manager)←株情報サイトソリューションがリニューアル

いずれも金商なしで運営会社が存在しない株情報サイトであるため、広告等で見つけても近づかないことをおすすめします。

ただ中には「違法業者でも儲かるなら利用したい」と考える方もいるかと思います。

しかし残念ですが、株情報サイトダイレクトから特別な情報がもらえる可能性は極めて低いといえます。


株情報サイトダイレクトの提供情報は外部サイトから流用している

株情報サイトダイレクトから有益な情報がもらえないといえる理由、それは他の情報サイトから内容をそのまま流用しているからです。

ダイレクトでは会員登録を行うことで毎営業日に投資ニュースが配信されるようになります。

その中の一つに東京株式市場の動向予想がありますが、この内容がロイターの株式ニュースから酷似しています。

ダイレクトとロイターの比較

並べてみると一目瞭然。

タイトルから本文までほぼ同じ、配信時間もロイターの方が早いです。

また、ロイター以外の外部サイトからの引用も見られます。

つまり、株情報サイトダイレクトからはオリジナル性の高い情報はもらえないでしょう。

引用元の情報はれっきとした株情報サイトであるため、情報の信ぴょう性はあります。

しかし、情報の鮮度という観点から見ても、遅れて配信される株情報サイトダイレクトで情報を確認する必要性は薄いといえます。


株情報サイトダイレクトのまとめ

株情報サイトダイレクトが提供している「急騰銘柄3つの共通点」を理解することで急騰銘柄の特徴を知ることができます

しかしどの共通点も具体性に欠けているため、これらを知っただけで実際に銘柄を探せるようになるわけではありません。

急騰銘柄を見つけ出したい人にとってはあまり有益な情報ではないことは注意しておきましょう。

銘柄探しに困ったら、自動で抽出してくれるAIソフトの活用も検討してみてください。


▽関連ページはこちら▽
【話題株セレクト】の詳細を見る

ダイレクト(direct)の最新口コミ

  • 口コミ評価:

    2021年09月23日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    なんで10倍狙えるとか言っている銘柄が急落しているんですかね?損切とかになったらただじゃおかないですよ?アナリストは最低の事も考えなければいけないと言っていますけど、勝てなきゃ納得がいかないですから。
  • 口コミ評価:

    2021年09月17日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    上昇する銘柄情報なんて何一つありませんでしたね、全敗で終わるってさすがにないなって思いました。代替え案とかも用意してくれないみたいですし、ダメな投資顧問を選んでしまったなって思いましたよ。
  • 口コミ評価:

    2021年09月15日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    投資顧問としての役割は全く果たせていないと思いましたね。これを使うのは非常に危険だと思いました。これから株を始める人とかは騙されやすいかと思うので気を付けてください。すぐに資金溶けてしまうと思いますね。
  • 口コミ評価:

    2021年09月14日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    潰れろ、マジで潰れろ、何だマジで、クソだろ。ぜってー上がるっていうから金払ったんだぞこっちは!、なのになんだよこのざま、しかも文句言ったら投資に絶対なんてあるわけないでしょとか開き直りやがって、まじで潰れろ!
  • 口コミ評価:

    2021年09月09日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    利益が出るどころか大損させられるので、利用するのは絶対にやめておきましょう。高騰目前だとか煽っておいて、買い付けてみたら延々ヨコヨコで、あろうことかさらに下がりました。
  • 口コミ評価:

    2021年09月07日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    凄いよ、ここはコンスタントにマイナスが増えていく、、、ここまで連続して銘柄を外し続けられるなんてある意味才能ですよ?逆張りしてた方がプラスになるんじゃないですか?(笑)
  • 口コミ評価:

    2021年09月02日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    ここは勧誘がかなり強引ですし、プランも高額なものばかりです。もちろん利益なんて出ませんし、出たとしてもまぐれ当たりの微益です。ここみたいな悪質業者にはぐれぐれも注意しましょう。
  • 口コミ評価:

    2021年08月26日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    確実に儲かると偉そうに言っておいて平気で大損させるような業者です。何を言われても信用しない方がいいですよ?全く聞いたこともないような銘柄を買わせる時点でおかしいと思っていましたが、もっと早く気付くべきでした。
  • 口コミ評価:

    2021年08月25日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    7月から契約してますが8月はいってもまだ利益1円も出てない状況です。まだまだ取り返せますからってどう取り返すのか説明してください。
  • 口コミ評価:

    2021年08月23日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    どんな相場でも勝てるフォロワーをするので安心してくださいといってきた担当とはもう電話をつないでもらえません。なんなら迷惑客みたいな扱いを受けてます。もう何も信じられないです。
  • 口コミ評価:

    2021年08月20日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    日経平均が上がろうが下がろうが予想を外すのが得意なのがダイレクトよ。
  • 口コミ評価:

    2021年08月19日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    負けた時に地合いのせいですとか地合いとか関係ないとかさんざん言ってたじゃねーかよ。嘘つくのもたいがいにせいよ。
  • 口コミ評価:

    2021年08月17日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    被害者はもっと増えていくでしょうから国は早く手を打った方が良いです。明らかな悪徳サイトです。
  • 口コミ評価:

    2021年08月16日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    このサイトできたばっかりだろw嘘バレバレじゃん
  • 口コミ評価:

    2021年08月14日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    獲得利益3000万突破!世話になって2年!最高だよダイレクトは!
  • 口コミ評価:

    2021年08月12日

    つばくろう

    売り買いの指示あるの?おれないよ
  • 口コミ評価:

    2021年08月09日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    頑なに保有指示を出しているその銘柄情報はいつまでも動きがありません。思うような上昇が起きなかったからやけになっているようにしか見えないんですけどね。この業者は気を付けた方が良いかもしれないです。
  • 口コミ評価:

    2021年08月05日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    プランですね 
  • 口コミ評価:

    2021年08月04日

    ダイレクト(direct) ユーザー

    使って良いなと思えるような要素が無かったです。気づいたら静かに負けてしました。これでお金取れるんですからいい商売ですよね。作業量も何もないじゃないですか。適当に銘柄提供しているだけですよ。

 次の口コミを表示

ダイレクト(direct)の詳細情報

口コミ投稿フォーム

投稿者名
コメント
口コミ評価

Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.