大岩川源太の学歴

大岩川源太の「学歴」と「経歴」を時系列で紹介

大岩川源太の詳細情報

大岩川源太のサイト画像
サイト名
大岩川源太
口コミ評価(評価無コメントは計算から除外)
2.00

 公式サイトを見る

大岩川源太の検証記事

大岩川源太の学歴を検証

源太流先乗り株カレッジの代表『大岩川源太』さんの学歴を見ていきましょう。

株式・投資評論家の大岩川源太さんは、1958年10月生まれ。

学歴は以下の通りです。

▼大岩川源太さんの学歴
1974年4月:山口県立高森高等学校入学
1977年3月:山口県立高森高等学校卒業
1977年4月:桃山学院大学入学
1981年3月:桃山学院大学卒業

山口県立高森高等学校を卒業した大岩川源太さんですが、大学は大阪の私立『桃山学院大学』へと進んだようです。

関東人にはあまり聞きなれない大学名かと思いますが、関西では名の知れた大学です。

桃山学院大学の偏差値は42.5~47.5。(※2021年12月調べ)

同じく、関西で有名な私立校『関西学院大学』の偏差値が59~76なので、お世辞にも高いとは言えないですね。

大岩川源太の経歴を検証

桃山学院大学を卒業した大岩川源太さんは、大阪の今川証券(現リテラ・クレア証券)に入社します。

大和証券や野村証券と比べると小規模な証券会社ではありますが、当時は今ほど証券会社がたくさんある時代ではないですからね。

証券マンとして活躍するために、相当な努力をなさったのでしょう。

そんな大岩川源太さんの経歴が以下になります。

▼大岩川源太さんの経歴
1981年4月:今川証券入社
1997年2月:今川証券退社
1998年1月:株式会社アセットレボリューションを設立
2017年11月:株式会社アセットレボリューションが経営破綻
※その後は『源太塾』や『先乗り株カレッジ』を運営

大岩川源太さんは約15年ほど証券会社に従事してきた人物のようです。

個人営業、株式ディーラー、事業法人・金融法人部門等を経験したとのことですが、なぜ15年務めた証券会社を辞めてしまったのか…。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、1997~98年には大手金融機関が連鎖的に経営破綻しました。

北海道拓殖銀行や山一証券の経営破綻は有名ですよね。

今川證券は1998年の12月にリテラ・クレア証券との合併契約書に調印しています。

もしかすると、合併を受け大規模なリストラなどがあったのかもしれませんね。

今川証券を退職後、大岩川源太さんは『アセットレボリューション』という投資顧問会社を設立します。

大岩川源太さん曰く、当時はインターネット投資顧問の先駆け的な存在で、経営破綻する2017年までは第一線を走り続けてたようです。

▼アセットレボリューションが経営破綻
アセットレボリューションが経営破綻
参照元:DATABANK

アセットレボリューションは、ユーザーが得た利益から報酬を得る「成功報酬型のプラン」を掲げる投資顧問会社でした。

顧客への利益還元が責務でもあるアセットレボリューションですが、株式市場の荒波を超え続けることは出来なかったようです。

その後はラジオNIKKEIなどメディア出演に精を出した大岩川源太さん。

既に退社していますが、2017年の12月頃まで投資顧問会社の『新生ジャパン投資』にも在籍していた経歴を持ちます。

そんな彼が今再び注目を集めるきっかけとなったのが、自身が新たに生み出した『先乗り投資法』を教えるために出来た株カレッジの存在です。

大岩川源太の先乗り株カレッジとは?

先乗り株カレッジは、大岩川源太さんが生み出した『先乗り投資法』を利用したオンライン株塾です。

先乗り投資法は、大口投資家が参入する銘柄をそれよりも前に買っておくことで大きな利益を得るという投資手法です。

何しろチャートを見ない株の裏常識があるそうで、過去には7万円を1億円にした方や半年で20億円を稼いだ強者生徒もいるそうです。

生徒にそれだけの利益を出させるとは、指導者としての才を持つ方なんですかね。

ただ不思議なことに、大岩川源太さん本人がどれだけの収支を得ているのかについては、公式サイトでは一切公表されていませんでした。

億を稼ぐ生徒がいる中で教えている本人が負けているなんてことはないとは思いますが、せっかくならば大岩川源太さんの取引履歴を是非とも見せてもらいたいですね。

世間に「怪しい」を印象付けてしまったYoutube広告

そんな億トレーダーを数多く生んできたとされる先乗り株カレッジですが、検索結果を見ると「先乗り株カレッジ 怪しい」といったキーワードが表示されます。

▼先乗り株カレッジの検索結果
先乗り株カレッジの検索結果

なぜこのような検索結果が表示されるようになってしまったのか?

その背景には、広告内で大岩川源太さんが「100%」など断定的な表現をしたことが関係しています。

▼先乗り株カレッジのYoutube動画
アセットレボリューションが経営破綻
参照元:Youtube

動画の中でも大岩川源太さんが「必勝の法則」と言っているんですが、この他にもネット広告では「必ず儲かる」「必勝法」といった言葉が多用されています。

これには「100%って言ってるけど大丈夫?」と大岩川源太さんを心配する声がネット上にも散見されました。

更に調査を進めると、大岩川源太さんが今から4年以上前の2017年に配信したYoutube動画を発見。

なんどその動画の中でも「絶対に勝てる」と言い切っていたことがわかりました。

▼大岩川源太 2017年のYoutube動画
大岩川源太 2017年のYoutube動画
参照元:Youtube(現在は削除済み)

この画像は大岩川源太さんが2017年頃に配信していた『源太式カレンダー投資法』のものなんですが、この頃から自信に満ちあふれている様子が伺えます。

ただ1つ気になるのは、2017年というと大岩川源太さんが運営していた投資顧問会社『株式会社アセットレボリューション』が経営破綻した年でもあります。

もし大岩川源太さんが言うように「絶対に勝てる」ならば、経営破綻することはなかったのでは?と疑問に思われる方も少なくないのではないでしょうか。

こういった言葉の矛盾も「怪しい」という評判に繋がっているのかもしれません。

大岩川源太の先乗り投資法「三種の神器」を公開

ここからは、大岩川源太さんが考案した『先乗り投資法』の内容に触れていきます。

まず先乗り投資法とは機関投資家・大口投資家よりも先回りして銘柄を仕込む投資手法のことを指します。

そんなプロの投資家たちよりも先回りするためにするために、”源太流”三種の神器を用いて株式運用を行います。

▼源太流 三種の神器
1.源太指数
2.源太カレンダー
3.資金管理術

まず1つめの源太指数は、銘柄選びで役立つ指数とのこと。

調べてみると、源太指数=売買代金の移動平均線であることがわかりました。

つまりは売買代金の変化を見る指数です。

続いて2つ目の源太カレンダーですが、これは過去の相場の転換点となった日付や出来事が記載されているるカレンダーです。

先乗り株カレッジ曰く、「チャートを見ずしてベストな売買時期がわかるツール」だそうです。

この源太カレンダーは2009年頃からAmazonでも販売されており「500円ならコスパが良い」との口コミも見受けられました。

▼源太カレンダーの口コミ
『ま、あれば便利でしょう。しかし、なくても何とかなる程度の物です。期待してハードルを上げてしまったので受け取って見て、ちょっとがっかり。値段ほどの価値はないかな。もし、500円程度ならコスパは良い。よって、星は2つ。』
引用元:Amazon

過去に起こった出来事を参考に今の市場でも役立つものがないかを見つけ出すツールといった役割なんでしょうかね。

統計データとまではいかないかもしれませんが、株式投資ではアノマリーと呼ばれるものがあるので、何かしらのヒントが転がってる可能性はありそうです。

これに3つ目のれだけ買うかを知るための資金管理術をセットにしたのが源太流三種の神器だそうです。

投資法自体はこれといって怪しい点はなくわりと王道的なものでしたが、これだけ大口投資家や機関投資家を出し抜くのはちょっと無理があるようにも感じますね。

大岩川源太の書籍レビューを調査

メディア露出の多い大岩川源太さんですが、書籍の情報は見受けられませんでした。

Amazonでも確認出来たのは2009年頃から発売されている「源太カレンダー」のみ。

源太カレンダーは1冊2,200円。

先ほど紹介した先乗り株カレッジの三種の神器の1つでもあります。

もし先乗り株カレッジに入会を検討しているという方は、一度源太カレンダーを購入してみるといいかもしれません。

大岩川源太のSNS情報

大岩川源太さんのSNSですが、調べてみると個人やサービスなど複数のアカウントが存在してることがわかりました。

・Twitter
大岩川源太:@hutujiinoti
【源太会】:@Gentakai

・Facebook
大岩川源太:https://ja-jp.facebook.com/ooiwagawa.genta

Facebookは現在ほとんど動いてないようですが、twitterは日々更新されています。

内容は自身がパーソナリティを務めるラジオNIKKEIの宣伝や、源太カレンダーの発売情報などでした。

大岩川源太のYotubeチャンネル

大岩川源太さんは『大岩川源太Gentajuku Inc.』というYouTubeチャンネルを開設しています。

チャンネルの内容は株式「今日の歴史」と題して、引け後に日経平均5分足チャートによる相場解説を行っています。

更新頻度は多めなので、気になる方は見てみるのもありかと。

※10月27日以降は更新がストップしています。

大岩川源太の学歴・経歴まとめ

大岩川源太さんの学歴・経歴について調べましたが、桃山学院大学を卒業後に今川証券に入社、投資顧問会社の立上げと破綻を経験し、今があることがわかりました。

現在はラジオNIKKEIなどのメディア出演や先乗り株カレッジでの講師を務めるなど精力的に活動を続ける大岩川源太さん。

強きな広告戦略から「怪しい」といった評判が上がる先乗り株カレッジですが。

今後受講生が増え、口コミレビューなどから再現性が高いと評価されれば世間の見る目も変わってくるのではないかと思います。

当サイトでは引き続き、先乗り株カレッジを始め、大岩川源太さんの動向を追っていく所存です。

当サイトでは利用者の方からの口コミ投稿を募集しております。
公平な判断をさせて頂くためにも、是非ご協力の程宜しくお願い致します。

大岩川源太の最新口コミ

  • 口コミ評価:

    2022年01月21日

    大岩川源太 ユーザー

    アノマリーとは根拠が科学的に解明できないジンクスみたいなものの事だけど源太カレンダーに書いてるアノマリーって理由がはっきりしたものが多い気がする。
  • 口コミ評価:

    2022年01月14日

    大岩川源太 ユーザー

    この大岩川源太って人、前まで学歴とかも全部公開してたけど一部消えてるね。どうして消したんだろう?
  • 口コミ評価:

    2022年01月13日

    大岩川源太 ユーザー

    オミクロンの影響がどれくらい出てくるのか?ここを乗り切るためにも大岩川源太先生の助言が必要だ。
  • 口コミ評価:

    2022年01月05日

    大岩川源太 ユーザー

    毎日1億から8億もトレーダー時代は稼いでいたらしいですけど、そんなに稼げるのなら別に株の投資法なんて教えずにトレーダー専業になればいいと思うんですが、人に教えるのが好きな人なんでしょうか?動画は見ましたがよくわからなかったんですよね。
  • 口コミ評価:

    2021年12月27日

    大岩川源太 ユーザー

    結構話にあがっているのを聞くけど、実際この人の勝率ってそんなに高くはないですよね?そんな人が100%勝てるとか稼げるって言っているのを聞くと…うーん。信憑性に欠ける感じですよね。そう上手い話なんてありませんから。
  • 口コミ評価:

    2021年12月22日

    大岩川源太 ユーザー

    ラジオ日経によく出てらっしゃるのでもう少し話を聞いてみたいと思って株スクール、源太塾やブログなどをみてみました。彼の相場観を知る参考になりました。スクールへの入会は検討中です。
  • 口コミ評価:

    2021年12月21日

    大岩川源太 ユーザー

    テクニカル不要と言い切るバカもファンダメンタルズ分析不要と言い切るバカも等しく使い物にならない。極端な事を言わないと注目が集まらないのが雑魚。
  • 口コミ評価:

    2021年12月16日

    大岩川源太 ユーザー

    大岩川源太先生の「先乗り投資法」の動画を拝見しました、先生のトレードに対する考え方、情報の重要さに目から鱗が落ちる思いです。これからも動画の配信を大変楽しみにしています。
  • 口コミ評価:

    2021年12月15日

    大岩川源太 ユーザー

    まあ、本当に大口投資家の動きに先乗りできるなら株式投資で確実に利益が出せるから、自分の投資顧問会社が破産するはずないんですけどね。
  • 口コミ評価:

    2021年12月10日

    大岩川源太 ユーザー

    大岩川源太先生に教わった株の選び方で見つけ出したSUSがストップ高になりました。これも大岩川源太先生のおかげです、感謝しています。
  • 口コミ評価:

    2021年12月08日

    大岩川源太 ユーザー

    源田塾で学びました、源田指数や源田カレンダーが今でも参考のひとつに出来るものだと考えています。ただあくまで参考意見に留めておいて、信じすぎるのはちょっと違うかなって感じです。でも教わったことは間違っていないと今でも思いますよ。
  • 口コミ評価:

    2021年12月04日

    大岩川源太 ユーザー

    大岩川源太ってすげー有名人なのかと思ったらYoutubeの再生回数が1週間で1000もないくらいなのな。バフェットとも張り合うみたいなこと書いてあったけど、全米が泣いたと同じで広告が凄いだけか。

 次の口コミを表示

大岩川源太の詳細情報

口コミ投稿フォーム

投稿者名
コメント
口コミ評価

Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.