グローイングAIとは

グローイングAIとは「爆発的な高騰銘柄を予測」する銘柄解析AI

グローイングAIの詳細情報

グローイングAIのサイト画像
サイト名
グローイングAI
口コミ評価(評価無コメントは計算から除外)

 公式サイトを見る

グローイングAIの検証記事

1.【グローイングAIとは?】


グローイングAIとは、簡単にいうと高性能のAIが高騰銘柄を見つけ出してくれるサービスです。

2021年の上がる銘柄が知りたい投資家のために、AIが統計学をベースにした独自の理論によって解析を行います。

グローイングAIが教えてくれるのは儲かる株の探し方ではなく、”テンバガーも期待できる高騰銘柄そのもの”です。

国内に上場する3700銘柄の中から、株価10倍超えも夢ではない優良銘柄を自動で抽出するグローイングAIの投資成果はプロすらも凌ぐほどです。


2.【グローイングAIの特徴】


グローイングAIでは、統計学をベースにした独自の理論を元に、高騰が期待できる銘柄を自動で選定してくれます。

事実、グローイングAIが抽出した銘柄の平均上昇率は、「日経平均」や「某有名ファンド」をも上回っています。

▼グローイングAIの運用成果
グローイングAIの運用成果

AIは既に国内外のファンドマネージャーなどでも使われていますが、そういったプロの投資ファンドの平均上昇率をグローイングAIが上回っているというのは驚きです。

この運用成果は、新型コロナが日本でも本格的に流行し始めた2020年3月からのデータですが、イレギュラーだらけだった中で上昇率76%を記録。

グローイングAIの予測性能がプロの投資ファンドのそれを上回ったといっても過言ではありません。

このハイパフォーマンスを鍵を握るのが、グローイングAIに搭載された最新鋭の銘柄抽出AIです。

先行き不透明な相場で新世代AIはなぜ高騰する銘柄を予測できたのか?

ここにはAIが統計データとして入手できる範囲が大幅に広がったことが関係しているのではないかと思われます。

新型コロナウイルスと同じような未知のウイルスの出現は、ここ30年の間に少なくとも30件ほど確認されています。

代表的なものでいえば、SARSや鳥インフルエンザウイルスは記憶に新しいですね。

前代未聞のように感じる出来事でも、過去をたどれば類似する事象は必ず起こっています。

金融危機という観点から見ても、1997年のアジア通貨危機や2008年に起きたリーマン・ショック、そして今回の新型コロナウイルスのように10年スパンで何かしらのイレギュラーが起きています。

恐らくですが、このような異常事態の中における投資家の動きを統計データとしてAIが収集していると見て間違いないでしょう。

その証拠にグローイングAIは、ダブルテンバガーを記録したテラ(2191)を、人気化する前に高騰すると予測しています。

▼テラ(2191)の実績
グローイングAIが抽出したテラの実績

過去に起きた感染症や未知のウイルス発生後、どういったテーマや業種に投資家の期待が寄せられるのか…。

AIが未曾有の自体における投資家心理をデータ化し予測したとみて間違いないでしょう。


3.【グローイングAIが予測した高騰銘柄】】


プロの投資ファンドの運用成果を上回るグローイングAI。

このハイパフォーマンスを維持している要因は、グローイングAIが選定する個別株1つ1つの上昇率の高さと考えられます。

▼グローイングAIの選定銘柄一覧
グローイングAIの選定銘柄一覧

どの銘柄もTwitterやYahoo!ファイナンスの掲示板を”ざわつかせた”高騰銘柄ばかり。

1年で数銘柄しか生まれないテンバガー(10倍株)を、たった3ヶ月の間に2銘柄予測したAI株ソフトはグローイングAIをおいて他にないでしょう。

さらにグローイングAIが優れている点は、投資知識や経験に関係なく高騰期待銘柄への投資が出来るということ。

参入のタイミングが気がかりだという方、グローイングAIであれば高騰する前の銘柄を事前に仕込むことも可能です。

株式投資は買い(参入)のタイミングが結果に大きく影響します。

常にチャートに張り付いていられる人は別として、1日に数回しか証券口座を見れないという人もいるでしょう。

人気株へと変貌を遂げたときに、既にその高騰銘柄はあなたの手元にあることで、 “誰でも高い運用パフォーマンスを実現”することが出来るのです。

1人1人が自分に合った形で利用することが出来るグローイングAI。

高性能AIが導き出す”今年最初の大化け株”は、グローイングAIから生まれるかもしれませんね。


4.【グローイングAIの製品一覧】

グローイングAIでは、目標とする上昇率に合わせて製品が用意されています。

中でも世間の話題を浚う高騰銘柄を多数予測しているのが「グローイング2」。

株価上昇率700%超えも夢ではない”超”高騰銘柄が知りたい方向けです。

[グローイング2の成果]
【3686】ディー・エル・イー
期間:2020年3月23日~2020年6月22日
株価上昇率:+759.1%

【7707】プレシジョン・システム・サイエンス
期間:2020年3月23日~2020年6月15日
株価上昇率:+657.2%

【6666】リバーエレテック
期間:2020年3月16日~2020年10月23日
株価上昇率:+429.5%

商品の利用期間は、価格に応じて「30日間」「90日間」「180日間」となっています。

グローイングAIを代表する製品がこのグローイング2のようです。

グローイング2までの予測精度とはいかないものの、想定上昇率150%超えの高騰銘柄が期待できるのが、グローイング1。

グローイング2の下位ランク製品といったところでしょうか。

ただ1ランク下だからといって侮るなかれ、株価上昇率280%超えの高騰銘柄を予測しています。

[グローイング1の成果]
【3776】ブロードバンドタワー
期間:2020年3月12日~2020年9月24日
株価上昇率:+287.8%

【3914】JIG-SAW
期間:2020年3月13日~2020年10月28日
株価上昇率:+193.1%

【3937】Ubicomホールディングス
期間:2020年3月12日~2020年10月14日
株価上昇率:+190.0%

グローイング1の利用期間は、「30日間」となっています。

その他、最上級製品の「グローイングビジョン」が用意されているようです。

想定上昇率や銘柄についての情報は不明、グローイングAIの利用者からの評判が寄せられ次第追記してまいりますが、グローイング2以上の性能を秘めた製品であることは間違いないでしょう。

最後に入門編として用意されている「プロトタイプ」について少しご紹介しますが、グローイングAIの魅力である高騰銘柄の予測という観点ではこの製品は少し役不足かもしれません。

運用効率を爆発的に上げるには、やはりグローイング2ないしはグローイング1を利用するのが得策でしょう。


5.【グローイングAIの使い方を解説】

グローイングAIは、株式の経験問わず高騰期待銘柄への投資が可能です。

株価チャートや日々のニュースをチェックといった面倒なことは一切不要。

高性能AIが、高騰期待の個別株を自動で選定してくれます。

利用するにあたって、まずは体験版の申し込みを行います。

▼体験版の申し込み手順は以下の通り
1. URLをクリックして公式サイトを開く
2. 入力フォームにお手持ちのメールアドレスを入力し、申込みボタンを押す
3. 画面変更後にプロフィールを入力

これで体験版の申し込みは完了、お試し版の利用が可能になります。

体験版の申し込みが完了したら、先ほどご紹介した4つの商品の中から、自身の利益目標に見合った製品を選択します。

製品の説明を見る限り、上昇率で言えば「グローイング2」、トライアルで使うならば「グローイング1」といったところでしょう。

詳しい説明を聞きたいという方は、電話やメールで相談も可能です。

各商品の詳細やソフトウェアの使い方など、グローイングAIの専属スタッフがサポートしてくれます。


6.【グローイングAIのまとめ】


高騰銘柄の予測という点において、一般的なAI株ソフトとは”ひと味”違う特徴を持ったグローイングAI。

ダブルテンバガー銘柄のテラを予測するなど、異常時でもブレない予測精度を担保できていることが明らかになりました。

AIを駆使して結果を残す投資ファンドをも凌駕するグローイングAIの出現はプロの投資家にとって脅威と言えるでしょう。

素人がプロと互角以上に戦えるようになる、もしこれをグローイングAIが実現したら…

更なる話題を呼ぶことは間違いないです。

当サイトでは、皆様からの口コミ評判をお待ちしております。

公平な判断をさせて頂くためにも、是非ご協力の程宜しくお願い致します。

グローイングAIの最新口コミ

  • 口コミ評価:

    2021年02月14日

    グローイングAI ユーザー

    あれだけ株に否定的だった家族も、最近の運用成績を知って、逆に応援してくれるようになりました(笑)ゲンキンなものです。
  • 口コミ評価:

    2021年02月11日

    グローイングAI ユーザー

    Growing1かなり良い。今のところまだ使い立てだけど短期で30%弱上がってる。この銘柄だけで払った分が戻ってきて余裕でプラスになっていますわ。この様子見るとバックテストの実績も結構マジっぽいな。
  • 口コミ評価:

    2021年02月05日

    グローイングAI ユーザー

    こんだけ上昇する銘柄が出せるんだったら投資顧問なんてやってる場合じゃないですね。乗り換えてみようかな??とりあえず体験版があるみたいなんで試してみようと思います。
  • 口コミ評価:

    2021年02月01日

    グローイングAI ユーザー

    安物買いの銭失いして、遠回りさせられたあげく、、、退場!ってのが負け投資家の王道だから。言葉は厳しくなるけど、成功できる人間って限られてると思う。
  • 口コミ評価:

    2021年01月28日

    グローイングAI ユーザー

    無料は稼げなかったけど、有料の製品は半端ないね。50万かかったけど、この結果なら全然満足。実力はある会社なんだろうけど、万人に優しいってわけじゃないのかもね。料金はそれなりにするよ。ある程度金ある投資家が成功するツールって感じ。
  • 口コミ評価:

    2021年01月23日

    グローイングAI ユーザー

    ホームページに載ってる実績凄いのは凄いよね。俺はまだ大化けみたいなものは経験してないから、早く味わってみたい。ようやく資金も500万円増えたし、今まわしてるものを手仕舞いしたら、もっとグローイングヴィジョン使って大きいところ狙ってこうと思ってる。
  • 口コミ評価:

    2021年01月18日

    グローイングAI ユーザー

    株に儲からないイメージ持ってる人って、資金投じて寝かしてる人だよね、大半が。だからその長い間に、多少騰っても、もっとって望んでる内に落ちて、結局トントンみたいな収支ばかり。短期で稼ぐって決め込んでやれば、騰がった時点ですぐ利食って、次の銘柄に資金移して、複利運用の効果を実感する。
  • 口コミ評価:

    2021年01月15日

    グローイングAI ユーザー

    短期トレードに対して、勝手なイメージで危険視してました。今回お世話になったことで、順調に利益を重ねていくことができて、ありえない期間で資産2000万円の利益を達成!年収500万円に満たないサラリーマンでも、ここまでやれるんだなって、少し感動すら覚えましたよ。
  • 口コミ評価:

    2021年01月05日

    グローイングAI ユーザー

    ついに見つかってしまったかという感じ。どこの株情報の検証サイトも、あまりグローイングを取り上げていないので、「自分だけ知ってるという感じ」で優越感に浸っていたのに(;´∀`)笑
  • 口コミ評価:

    2021年01月04日

    グローイングAI ユーザー

    私も前から利用しています。情けない話ですが、これまでに株で大きく失敗したこともあり、初期資金は200万円ほどしか用意ができず、、、ですがあっという間に450万円まで、増やすことができました。地合いの良さもありましたが、他の方が評価するように、グローイングは、間違いなく稼げると思います。
  • 口コミ評価:

    2020年12月30日

    グローイングAI ユーザー

    自分は前から使ってますよ。こちらのサイトがグローイングAIを見つけるのが遅かっただけでしょう。ちなみにグローイングAIは、他のどの株ソフトと比べても結果が出ています。資金力が備わってきたこともありますが、先日は一気に1000万円以上稼げました。
  • 口コミ評価:

    2020年12月25日

    グローイングAI ユーザー

    最初はちょっと強気なお値段だな、とも思いましたが、AIトレードはずっと気になってて、以前安いところ使って駄目だったので、ココなら!という気持ちでやりました。やはり、稼げるツールを手に入れるには、これくらいの初期コストは必要なんでしょうね。ケチってちゃ収支も改善しません。取り合えず勇気出して前に進んで良かったです。
  • 口コミ評価:

    2020年12月17日

    グローイングAI ユーザー

    使ってみればわかりますが、製品の内容は段違いですよ。AIですし最先端技術だと思います。どう凄いのかは、凡人の私にはわかりませんが、自分の収支が俄然良くなったので、グローイングさんには恩しかないです^^

 次の口コミを表示

グローイングAIの詳細情報

口コミ投稿フォーム

投稿者名
コメント
口コミ評価

Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.