投資顧問AIPとは?

投資顧問AIPが提案する投資術を「分かりやすく」解説

AIPの詳細情報

AIPのサイト画像
サイト名
AIP
口コミ評価(評価無コメントは計算から除外)
4.00

 公式サイトを見る

AIPの検証記事

当記事は、AIP(株式会社MLC investment)の委託を受けて分析・検証し、AIP(株式会社MLC investment)の審査及び承認のもと掲載しています。

金融商品取引業者 株式会社MLC investment 関東財務局長(金商)第2948号に関して
手数料等及び、リスクご注意事項については上記をクリックし必ずお読み下さい。

1.【投資顧問AIPが提案する資産形成術】


投資顧問AIPは、「株式投資」に関する投資情報を提供する投資顧問会社です。

個人投資家の投資判断力や運用力向上を支援するべく、投資顧問AIPは、会員1人1人の投資スタイルに合わせた資産形成を支援しています。

また個別銘柄の売買助言やポートフォリオの構築まで、株式投資の戦略パートナーとして顧客に寄り添ったサポートも行っています。

株式投資の専門家が提案する資産形成術を一例を交えて紹介していきます。

ご自身の投資スタイルに合った資産形成法を探してみてください。


2.【業種別投資法】


投資顧問AIPが提供する資産形成サービス「ベーシックコース」では、継続的な資産運用を目指す、業種・セクター別の有望銘柄による投資戦略を推奨しています。

新型コロナウイルスの影響を受け、日々大きく変化する相場の中で、物色される業種・テーマは常に移り変わります。

その時々の”強い銘柄"に先手先手で乗り換えることで利益獲得を目指します。


3.【専任担当者+αのサポート体制】


投資顧問AIPでは、あなた専任の担当者が付き、資産形成をサポートしてくれます。

同サイトのサービスの中で「最高峰の投資情報」が提供される雅コースでは、専任担当者に加え、代表の「中野稔彦」さんの助言も受けることが出来ます。

※雅コース = 担当者+代表の2名体制でサポート体制

売買タイミングやポートフォリオの構築といった、株式投資全般のきめ細かいサポートにも投資顧問AIPは力を入れている模様。

雅コースでは、中長期的トレード向きの銘柄や、短期トレード向きの個別材料株といったタイムリーな情報が手に入ります。

また、単発的な個別銘柄のご提案だけではなく、中小型~大型株、低位株、材料株、テーマ株、空売り、IPOセカンダリーなど、その時々の相場環境に最適な投資戦略/銘柄情報を、各会員の都合に合わせて提案してくれます。

最高峰の投資情報と徹底したフォロー体制が雅コースの特徴と言えそうです。


4.【徹底した企業分析】


投資顧問AIPは企業分析にも力を注いでいます。

同サイトが提供する資産形成サービス「トライアルコース」では、業績面が優れているだけでなく、成長性に富んだグロース株を選定しています。

また、投資顧問AIPでは同コースについて「堅実且つ、安定的な投資戦略をご提案させて頂きます。」と紹介しています。

ただ、グロース株はスイングトレードなどと比べると結果が出るまでに時間がかかることがあります。

そのため、ファンダメンタルズ分析がグロース投資ではミソになります。

ここからは、投資顧問AIPの企業分析の心臓を担う、代表「中野稔彦」さんの経歴を掘り下げます。


5.【投資判断を牽引する中野代表の千里眼】


投資顧問AIPの投資判断を統括しているのは、大和証券やエヌ・エフ・アイベンチャーズ(現大和企業投資)で活躍した経歴を持つ中野稔彦氏です。

投資顧問AIPの中野代表の経歴

大和証券時代には、名古屋市場第二部から東証第一部への上場案件を3社手掛け、株価の上昇とともに上場を実現させました。

一部銘柄に昇格するとTOPIX組み入れによる買いが見込める他、機関投資家の買いの対象となるため、長期的な株価の上昇が期待出来ます。

過去の統計を見ても、一部に昇格した企業の株は、ほぼ確実に買われます。

東証一部への昇格は主に、以下の条件が定められています。

名証二部から東証一部への昇格条件

名証二部から東証一部への昇格には、時価総額250億円以上の上場基準を満たす必要があります。

その過程で、株式関係のファイナンス(会社が事業のための資金を調達すること)に必須であり、円滑なファイナンスの完了の為「何故株が上がるのか」のメカニズムの研究を進めた中野氏。

企業価値の選定を行うことはそれほど難しいことではないのでしょう。

その後、エヌ・アイ・エフベンチャーズ(現大和企業投資)へと転籍した中野氏は、ベンチャー企業の発掘や上場企業のバイアウト案件などを手掛けます。

エヌ・アイ・エフベンチャーズ(現大和企業投資)は、1982年に創業したプライベート・エクイティファームです。

※プライベート・エクイティファームとは、複数の機関投資家や個人投資家から集めた資金を基に事業会社や金融機関の未公開株を取得し、同時にその企業の経営に深く関与して「企業価値を高めた後に売却」することで数多くの企業の成長・株式市場に貢献することを目的としています。

注目すべきは、「企業経営に深く関与して企業価値を高めた後に売却する」というところ。

実際に中野氏は、英会話の「GABA」やラクオリア創薬など、多数の案件を在職中に手掛けています。

上述の経験を持つ中野氏が投資判断を牽引する、投資顧問AIPの銘柄情報。

今後どのような評判が上がるのでしょうか。

>>> 投資顧問AIP 公式サイト


6.【投資顧問AIPの有料サービス】


投資顧問AIPでは大きく分けて「資産形成契約」と「銘柄契約」の2種類のコースが用意されています。

「期間契約プラン」
☆詳細についてはプラン名をクリックしてご覧ください

「銘柄契約プラン」
☆詳細についてはプラン名をクリックしてご覧ください

会員の投資スタイルやニーズに沿ったコース設定がされているようです。

ご自身の資産状況と投資目的に見合ったコースが知りたい方は、担当者に直接聞いてみるのもいいでしょう。


6.【投資顧問AIPの無料サービス】


投資顧問AIPでは5つの無料サービスが用意されています。

◆注目無料銘柄‥投資顧問AIPが注目する銘柄を選定理由と併せて公開
◆メールマガジン…日々の投資戦略に役立つ情報を配信
◆注目レポート…市場の動向、IPO銘柄やIRなど注目ニュースを配信
◆各種無料コラム‥旬な話題や関連銘柄など今後の株式運用に役立つコラム
◆無料銘柄診断…個別銘柄の動向など診断が可能

上記サービスは、会員登録(無料)した方は全員利用できます。

保有銘柄の今後の動向などが相談できる「銘柄診断」は、株式の専門家から意見を聞ける貴重な機会です。

診断してほしい銘柄があるという方は気兼ねなく相談してみましょう。


7.【投資顧問AIPの総括】


投資顧問AIPは個人投資家の運用力向上のため、1人ひとりの投資スタイルに沿った資産形成を提案する投資顧問サイトでした。

昨今の株式市場は新型コロナウイルス拡散による不安定な相場であり、だからこそ正確な情報と正しい投資判断は必要不可欠です。

上記のサポート体制に加え、複数のサービスを用意する投資顧問AIP。

今の投資環境に満足できてない方、一度相談してみてもいいかもしれません。

当サイトでは利用者の方からの口コミ投稿を募集しております。
公平な判断をさせて頂くためにも、ご協力頂けたら幸いです。

AIPの最新口コミ

  • 口コミ評価:

    2020年08月11日

    AIP ユーザー

    無料登録してみて良かったです。悩みの種であった保有銘柄をいい形で売却させることができました。無料と書いてあったので相談をしてみましたが、無料でもいいサービスはあるのですね。相談してみるものですね。
  • 口コミ評価:

    2020年08月07日

    AIP ユーザー

    購入予定の銘柄と保有銘柄について無料でアンサーをくれると書かれていたので相談をしてみたところ、思っていた以上に詳しく解説されたレポートが戻ってきましたね。よくある可もなく不可もなく誰でも書けるような内容ではなく、投資顧問AIP独自の視点と観点から分析しているんだろうなと伝わる内容でしたね。無料で受けられるサービスでここまでのクオリティなので正直驚きましたよ。

 次の口コミを表示

AIPの詳細情報

口コミ投稿フォーム

投稿者名
コメント
口コミ評価

Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.