稼げる投資顧問が見つかる口コミサイト リバウンダー(Rebounder)

リバウンダー(Rebounder)の口コミ・評判・詐欺

リバウンダー(Rebounder)の詳細情報

リバウンダー(Rebounder)のサイト画像
サイト名
リバウンダー(Rebounder)
口コミ評価

 公式サイトを見る

リバウンダー(Rebounder)の検証記事

1.【リバウンダー(Rebounder)の概要】


リバウンダー(Rebounder)はボリンジャーバンド、RSI、ストキャスティクス、乖離率を使った独自の底値フィルターで底値銘柄を抽出し、その結果を会員サイトで公開しているリバウンド投資専門サイトであるとのことです。

「リバウンド投資専門サイト」と謳っている通り、リバウンド投資に最適な、底値の銘柄を簡単に見つけることができるウォッチリストや、売買テクニックの解説を会員向けに提供しているようですが、果たして利用者からどのような評判を集めているのでしょうか。


2.【リバウンダー(Rebounder)の口コミ・評判】


リバウンダーに対するネット上の口コミ評判を調査しましたが、利用者によるタレコミ等は一つも見つかりませんでした。

リリースされたばかりのサービスである為に、まだ広く認知されていないサイトなのかとも思いましたが、運営会社は2012年7月6日に設立されていることがわかりました。

また販売ページのドメイン取得日も同年の11月である為、サービス開始からある程度の年数が経過している様子が伺えます。

リバウンダーが取り扱っている「リバウンド投資」は、一般的にも難易度が高く初心者には向いていない投資法だと言われているため、それがネットでの注目度の低さに繋がる1つの要因となっているのかもしれません。

尚、利用者によるものではありませんが、リバウンダーに関して以下のようなタレコミが見つかりましたのでご紹介します。

うーん…サイト覗いてみたけど、トレード実績が古過ぎて全く参考になりませんでした(-_-;)売れないサイトってどんどん衰退していくみたいね~

引用元:株予想会社 比較NAVI



タレコミでは、トレード実績の古さについて言及している内容が見受けられました。

実際に公式サイト内の「トレード事例」というページの内容を確認してみたところ、確かに最新の事例が2016年12月8日と、約1年前から更新されていないことが確認出来ました。

リバウンダーのトレード事例

今後新たなトレード実績が更新されることに期待したいところです。


3.【リバウンダー(Rebounder)のサービス・コンテンツ】


リバウンダーでは、以下の有料会員制度が設けられています。

▼リバウンダー会員
・リバウンダー会員サイトをご覧いただくことができます。会員サイトでは、リバウンド投資に最適な、底値の銘柄を簡単に見つけることができるウォッチリストや、売買テクニックの解説をご覧いただくことができます。

・リバウンド銘柄が毎日見つかるウォッチリストではボリンジャーバンド、RSI、ストキャスティクス、移動平均乖離率のすべてが底値圏となっている銘柄をウォッチリストとして毎日公開しています。銘柄探しが短時間でできるため、効率のよいトレードが可能となります。

ウォッチリストの特徴
・シンプルで見やすく整理されています。またPDFで印刷や、エクセルでのダウンロードも可能です。
・4つのテクニカルを使った独自の段階フィルターで、底値圏の銘柄が簡単に見つかります
・ 毎日銘柄をスクリーニングしているのでトレードのチャンスを逃しません。
・ウォッチリストで銘柄をチェックしたら、あとはエントリーのサインまで待つだけです。
・難しいテクニカルの理論などは一切必要ありません。初めての方でも、すぐに実践できます。

1ヶ月プラン 3,240円(108円/1日)
3ヶ月プラン 8,640円(96円/1日)
6ヶ月プラン 16,200円(90円/1日)

会員サイトでは、ボリンジャーバンド・RSI・ストキャスティクス・乖離率を使った独自の底値フィルターで底値銘柄を抽出し、その結果を公開している為、会員サービスを利用する事で、効率良く銘柄を探す事が出来るとのことです。

また、会員サイトでは、底値圏の銘柄をウォッチリストとして毎日更新しているとのことで、リストはエクセルファイルやPDFでダウンロード可能であることが確認出来ました。

ウォッチリストの特徴という項目内容を見る限り、確かに簡単に利用出来そうな印象を受けますので、底値圏の銘柄を独自に考察したいという方にとっては貴重なデータになるかもしれません。

尚、公式サイトには

・ウォッチリストの使い方
・テクニック解説
・過去のトレード事例
・スクリーニング方法
・テクニカル分析解説集

などの情報が無料で閲覧出来るようなっているため、利用価値があるかどうかの判断材料にされてみても良いのではないでしょうか。


4.【リバウンダー(Rebounder)の投資実績一覧】


「トレード事例」というページでは、会員サイトのウォッチリストにて公開された銘柄のリバウンド投資の過去事例が紹介されています。現在公開されている実績は以下の通りです。

2016/12/08 JIGSAW (3914)
2016/11/15 象印(7965)
2015/05/15 エディオン(2730)
2014/07/14 ドンキホーテホールディングス(7532)
2014/06/13 大阪チタニウム(5726)

上記の他にも多数の上昇銘柄が紹介されていますが、 前述の通り、最新の事例が2016年12月8日と、約1年前から更新されていません。 現在の相場で上記のような実績を出せているとしたら評価できるだけに、直近の実績の更新が行われていないのは、非常に残念です。


5.【リバウンダー(Rebounder)のサポート体制】


宣伝ページ内には、サポートに関する紹介等は見受けられませんでしたが、特定商取引法の表記ページに問い合せ先としてメールアドレスが公開されています。

リバウンダーのサポート体制

問い合せ先の「株式会社ラグナ リサーチ」は一体どのような会社なのでしょうか。

住所として記載されている「 東京都西東京市西原町2-5-49」を調査したところ、ヒットしたのは以下の建物です。

“リバウンダー(株式会社ラグナリサーチ)の会社所在地"/

サングリーン西原Bという名称の家庭用マンションで運営が行われているようで、建物から推測する限り、規模の小さな会社であることが伺えます。

所在地として違法性がある訳では決してありませんが、株式投資で稼ぐ為の手法を伝授する会社の所在地としては、やはり"説得力に欠ける"という印象を受けてしまう方が多いのではないでしょうか。


6.【リバウンダー(Rebounder)の総合評価】


リバウンダーに対するネット上の口コミ・評判を調査しましたが、利用者によるタレコミ等は一つも見つかりませんでした。

「リバウンド投資」は、一般的にも難易度が高く初心者には向いていない投資法だと言われているため、それがネットでの注目度の低さに繋がっているのかもしれません。

今後リバウンダーが利用者からどのような口コミ・評判を集めていくのか、随時動向を追っていきたいと思います。

当サイトでは利用者の方からの口コミ投稿を募集しております。
公平な判断をさせて頂くためにも、是非ご協力の程宜しくお願い致します。

リバウンダー(Rebounder)の最新口コミ

リバウンダー(Rebounder)の詳細情報

口コミ投稿フォーム

投稿者名
コメント
口コミ評価

Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.