ヘッジファンドバンキング株式会社の口コミ・評判・詐欺を確認する

ヘッジファンドバンキング株式会社の詐欺・口コミ・評判投資顧問・株情報サイト・投資助言

ヘッジファンドバンキング株式会社の詳細情報

サイト名 ヘッジファンドバンキング株式会社
口コミ評価 ★1.20

ヘッジファンドバンキング株式会社の記事を読む

1.【ヘッジファンドバンキング株式会社の概要】


ヘッジファンドバンキング株式会社は、口コミ株予想でも多くの口コミ・評判が寄せられる「株ドカン」「 株ナビゲーター」そして「カブトレックス投資顧問」等、複数の投資顧問サイトの運営を行う投資顧問会社です。

昨今では無登録の業者が多く存在していますが、ヘッジファンドバンキング株式会社は「関東財務局長(金商)第2747号」を取得していています。

果たしてヘッジファンドバンキング株式会社及び同社運営サイトは利用者からどのような口コミ・評判が寄せられているのでしょうか。

早速ヘッジファンドバンキング株式会社の口コミを調べてみると↓↓

ヘッジファンドバンキングって行政処分を受けたよね?

引用元:【悪徳】投資顧問&株情報サイトを裏分析



上記以外にも、ヘッジファンドバンキング株式会社が行政処分を受けたことを指摘する口コミがここ何日かで多く見受けられます。

調べたところ、確かにヘッジファンドバンキング株式会社は2018年5月22日付けで関東財務局長より行政処分を行うよう勧告されていたことが判明しました↓

ヘッジファンドバンキング株式会社への行政処分勧告ページ(引用:関東財務局HP) ヘッジファンドバンキング株式会社への行政処分

行政処分の理由について要約すると、、

1. 金融庁に無許可で運営を行う違法株サイトを運営していた株式会社JG-company及びそのグループ会社である株式会社Master及び株式会社S&Fから従業員を受け入れ、支店に位置する株式会社AKアドバイザーズ(スターライフ投資顧問)の運営を行っていた。

2. 共同運営を行っていた無許可の違法株サイトと株式会社AKアドバイザーズ(スターライフ投資顧問)の会員に同じ銘柄を同時に推奨し、株価を急騰させて会員からの信用を得ようとしていた。

などの違法行為により行政処分の対象となってしまったようです。

ユーザーとの信頼関係の上に成り立つ投資顧問会社としてあるまじき行為ですが、今回ヘッジファンドバンキング株式会社が受けた3ヵ月の業務停止命令は非常の重い処分です。

以下がヘッジファンドバンキング及びグループ会社の運営サイトです↓

株ドカン
日経ドカン
株ナビゲーター
若林史江の実況!生トレード
・株無双
・トラストインベスターズ
日経総合投資顧問
カブトレックス投資顧問
スターライフ投資顧問

今後これらのサイトにも多くの口コミが寄せられることが想定されます。新しい情報が入り次第、こちらの記事についても更新致します。


2.【ヘッジファンドバンキング株式会社の経営理念】


前項で紹介した通り、行政処分を受けたばかりのヘッジファンドバンキング株式会社ですが、どのような経営理念の元、運営が行われているのでしょうか。

ホームページ内の「事業概要」というページ内に、経営理念が記載されていました。

ヘッジファンドバンキング株式会社の経営理念↓
”ヘッジファンドバンキング株式会社は、投資家と金融商品との間に生まれている“矛盾点”や“トラブル”を解決し、より多くの人が安心して資産運用を行えるよう、本格的な資産運用技術の向上を目指しながら高質なサービスを提供し続ける企業を目指しています。投資家様のニーズや運用目的、ライフスタイルに合わせて、経験豊富なプロのアナリスト陣が、投資家様の資産運用の総合コンサルティングを行います。 ”

素晴らしい経営理念ですね。

ただ残念なことに、この経営理念はただのお飾りだったようです。

さらにヘッジファンドバンキング株式会社について調査を進めると、前述した「株ドカン」「 株ナビゲーター」などのサイトの他に、これまでにユニバーサル(→現在閉鎖)など、過去に閉鎖を余儀なくされたサイトも多数存在していることが判明しました。

また、ヘッジファンドバンキング株式会社が運営を行うトラストインベスターズ(Trust Investers)というサイトに関しては、現在放置状態のようです。

約4年間放置状態のトラストインベスターズ(Trust Investers)
トラストインベスターズ

既に稼働していないサイトを放置してることからも、その杜撰な運営体制が垣間見えます。行政処分を受けた事に加え、放置状態のサイトまであるという状況では「ヘッジファンドバンキング株式会社」に対する信頼も自ずと欠けてしまうのではないでしょうか。

また、経営理念によると、経験豊富なプロのアナリスト陣が在籍しているとのことですが、一体どのような人物が在籍しているのでしょうか。

以下、ヘッジファンドバンキング株式会社に在籍するアナリスト達です↓↓

ヘッジファンドバンキング株式会社在籍アナリスト

確かに3名それぞれの経歴を見る限り、経験豊富なプロのアナリストのようです。

しかし、投資成績などは記載されておらず、現在の相場でどれだけの実績を残している人物なのかは確認することが出来ませんでした。


3.【ヘッジファンドバンキング株式会社の代表「田中 類」氏の経歴】


会社概要ページによると、代表取締役欄に「田中 類」という名前が確認出来ましたが、田中 類氏の経歴等は一切紹介されていませんでした。

そこでネットで田中 類氏について検索してみましたが、やはり詳細な経歴を見つけ出す事が出来ませんでした。本来、投資顧問会社の代表を務めるような人物であれば、その人物を特集すの1つや2つあってもいい筈ですが、、

今後、田中 類氏の経歴など詳細が掴め次第、追記させて頂きます。


4.【ヘッジファンドバンキング株式会社の口コミ・評判】


ヘッジファンドバンキング株式会社が運営を行う「株ドカン」や「カブトレックス投資顧問」の口コミ・評判について調べると、以下のタレコミが見つかりました↓↓

担当者が素人丸出しなので、投資助言と受けると言うよりこっちが教えてあげたくなるよね。カブトレックス投資顧問を使ってる投資家なら、みんな同じ気持ちじゃないかな。

引用元:株予想会社 比較NAVI



投資情報商材のようだが、サービス内容がイマイチ理解できず。14日間無料キャンペーンって結構前からやってるようだし、多くの人に情報与えると意味がなくなるって書いてる割には、月間定員100名って毎月募ってるの?支離滅裂ですね。

引用元:【悪徳】投資顧問&株情報サイトを裏分析



利用者による口コミの大多数はサービスに対して不満を露にする内容でした。その中には「素人集団」とまで酷評する内容もあり、その評判の悪さがわかります。


5.【ヘッジファンドバンキング株式会社の会社所在地】


ヘッジファンドバンキング株式会社の会社所在地について、公式ホームページに記載されている「東京都品川区西五反田8-8-16 高砂ビル 7F」を調べましたが、特別不審な点は見当たりませんでした。

▼ヘッジファンドバンキング株式会社の会社所在地:高砂ビル外観
ヘッジファンドバンキング株式会社の会社所在地

しかし、今回の行政処分後に所在地が変更される可能性もありますので、今後の動向に注目したいところです。


6.【ヘッジファンドバンキング株式会社の実績一覧】


ヘッジファンドバンキング株式会社が現在運営を行う「株ナビゲーター」のホームページを確認したところ、以下のような投資実績が公開されていました。

▼株ナビゲーターの実績
株ナビゲーターの実績(上昇率)

一見すると上昇した銘柄が多数記載されており成績優秀である印象を受けます。しかし「勝ち」とされている、それぞれの銘柄を見ると、上昇率が1%にも満たない銘柄が殆どであることが判明しました。

コツコツと利益を積み重ねていくのはとても大事な事ではありますが、流石に上昇率が1%にも満たない銘柄を、ましてや上昇率0%の銘柄を「勝ち」の実績として受け入れるのはいかがなことかと思います。


7.【ヘッジファンドバンキング株式会社の総合評価】


当サイトでも多くのアクセスを集める投資顧問サイト達の総本山である「ヘッジファンドバンキング株式会社」ですが、利用者の口コミから2018年5月22日付けで関東財務局から行政処分を行うように勧告されていたことが判明しました。

行政処分の内容は違法性が非常に高く、3ヵ月の業務停止命令が出ていました。業務が再開されるまでのこの3ヵ月の間、ヘッジファンドバンキング株式会社はどのような動きを取るのか、随時動向を追っていきたいと思います。

当サイトでは利用者の方からの口コミ投稿を募集しております。
公平な判断をさせて頂くためにも、是非ご協力の程宜しくお願い致します。

口コミ評価4.5以上の株情報サイトの記事を読む

“ヘッジファンドバンキング株式会社の口コミと評判”

2018-06-14 ヘッジファンドバンキング株式会社 ユーザー より

ここが運営していたカブトレックスで4連敗中したことがあります。買えば下がるの繰り返しでした。勧誘だけは積極的ですが、銘柄が当たったことありませんでした。

2018-06-12 ヘッジファンドバンキング株式会社 ユーザー より

3ヶ月の行政処分を受けた投資顧問会社ってヘッジファンドバンキングくらいじゃないですか?無登録の業者と関わってたりとか業務停止で済む問題じゃないと思いますけど。

2018-06-09 ヘッジファンドバンキング株式会社 ユーザー より

ヘッジファンドバンキングという投資顧問を以前に利用してましたが最悪でした。

2018-06-06 より

行政処分を受けた内容がヤバ過ぎると思う。挙げられた2件のうち1件は、コンプライアンスを徹底する体制が構築されていないと行ったヤバイ会社なら毎度おなじみの内容だが、もう1件の方がエグ過ぎる。推奨銘柄を同じタイミングで多数の顧客にメールや電話で推奨し、作為的に株価を急騰させたといったもの。しかも無登録の業者を使い投資助言行為を行っていた有様だし、もしかしたら関係者が当該銘柄を先回りして買っていた疑いも考えられる。ところでヘッジファンドバンキングは、株ブログの女王を名乗るhina氏を看板にした「hinaの株プレミアム(締結前書面に記載されている投資助言者の名前は小林敦子氏。hina氏の本名と思われる。ちなみに6月6日現在、「hina

小林敦子」でgoogle検索をすると、hianの株ブログのフェイスブックページが一番目に表示される)」という投資助言サービスを先日まで提供していたはずだ。5月、hina氏は夕刊フジの「株ワングランプリ」に出場していて、ブロクでは自分が1位であることを書いていたが、この順位は行政処分の内容と合わせて考えると、訝しく思えて仕方がない。

2018-06-05 ヘッジファンドバンキング株式会社 ユーザー より

ここがやってたサイトほとんど評判悪いですよ。いくら調べても悪い噂ばかり。今回処分を受けたことで噂じゃなく本当だったってことが証明されましたね。

2018-06-04 ヘッジファンドバンキング株式会社 ユーザー より

当然の報いです。カブトレックスにはひどい目に合わされました。運営会社の評判を調べてると複数のサイトを運営していたようでしかもそのサイトのほとんどが悪評まみれという状況で自分がこんなサイトを使ってしまったことが恥ずかしいです。

2018-06-03 ヘッジファンドバンキング株式会社 ユーザー より

代表の田中類っていったい何者なの?存在しない人物とか何かなのかね?いくら調べても情報全然出てこないけど謝罪的なのってないのかよ

2018-06-02 ヘッジファンドバンキング株式会社 ユーザー より

無登録の業者の人間が助言してたってことだよね。どう考えてもアウトじゃん!

2018-06-02 ヘッジファンドバンキング株式会社 ユーザー より

ホームページにも出てましたね。行政処分を受けたって。

しかも3ヶ月の業務停止ってけっこう重い処分でしょ?そうとう悪質なことをやってたんですね。

サイト名 ヘッジファンドバンキング株式会社
URL https://hf-banking.com/
運営会社 株式会社ヘッジファンドバンキング株式会社
運営責任者 田中 類
電話番号 03-5436-6120
メールアドレス info@hedge-fund-banking.com
口コミ評価 ★1.20
ニックネーム
ヘッジファンドバンキング株式会社 口コミ
評価
ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.