株式用語集 口コミ評価評判検証|投資顧問株情報サイト評価検証を行うために口コミ等の情報を集めるサイトは口コミ株予想

口コミ株予想 株式用語stock word

口コミ株予想で注目を集めている投資顧問株情報サイト

口コミ株予想 株式用語五十音・アルファベット順

あ行

ページトップへ戻る

アセットアロケーション
…「アセットアロケーション」とは、リスクを回避しながら安定したリターンを得ることを目的としています。具体的には、複数の資産(株式と債券を持つなど)をどのような割合で投資をするかという資産配分の金額比率のことをさします。 例…現金(35%)、株式(30%)、債券(15%)、投資信託(10%)、純金積立(10%)

い行

ページトップへ戻る

一般信用取引(いっぱんしんようとりひき 
…「一般信用取引」とは、金利や返済の期限などが証券会社側で自由に決められる信用取引です。 基本的には返済期限は無期限となっています。制度信用取引より金利が高めに設定されています。  

ページトップへ戻る

インカムゲイン
…「インカムゲイン」とは、株式投資でいえば配当(金)のことです。大きく見ると銀行などの利子も含まれます。

ページトップへ戻る

インサイダー取引
…「インサイダー取引」とは、会社の内部情報や未公開情報を知っているものが、 株の取引をして不正に利益を得ることです。 たとえば、株価が上がるような情報を事前に知っていて、発表する前にその株を買っておき、 情報発表後に株価が上がったところで売りつけて差額をもうけることです。 株式市場では、投資家保護のため内部情報に詳しい者は取引の制限がされています。

う行

ページトップへ戻る

売りあおり
…「売りあおり」とは、株価をつり下げようと盛んに売りたてることをいいます。 売りあおる人は、株価が下がることにより利益を狙っています。⇔買いあおり

え行

ページトップへ戻る

営業キャッシュフロー
…「営業キャッシュフロー」とは、企業の営業活動によって生み出されたキャッシュフローのことです。 キャッシュフロー計算書を作成する際に用いられます。

ページトップへ戻る

円高
…「円高」とは、円の価値が上がることをいいます。 例えば、1ドル=100円が、1ドル90円になった時が円高です。これは一見すると、 「100円から90円に下がって、円安ではないか?」と思われがちですが、 海外から見た時の日本円の価値ですから、そういうわけではありません。具体的に考えます。 りんごが1個100円だったとします。レートが1ドル100円の場合、りんごは1ドル(=100円)で買うことができます。 しかし、円高になり1ドルが90円になった場合どうでしょうか? りんごの値段は100円ですから、 1ドル(=90円)では買うことができません。円の価値が上がってドルの価値が下がったわけです。 これを円高ドル安といいます。 円高になると日本のモノの価値は必然的に上がります。 そうすると日本の製品が高くなり、輸出企業はより高い価格で売ることになります。 よって円高が進みすぎると、製品が売れにくくなり、輸出企業はダメージを受ける傾向にあります。   ⇔円安

ページトップへ戻る

円安
…「円安」とは、円の価値が下がることをいいます。基本的な説明については、円高の逆ですので、 上で説明している「円高」を見ていただければわかります。 円安が進みすぎると、海外からの資源など、輸入品が高くなります。   ⇔円高

お行

ページトップへ戻る

追い証(おいしょう)
…「追い証」とは、信用取引で買いのポジションを取っている時、その株価が下落して追加で保証金が発生することです。 保証金を追加しない場合は証券会社によって、勝手に決済されてしまいます。 追証の発生する割合(%)は、証券会社によって異なります。

ページトップへ戻る

黄金株(おうごんかぶ)
…「黄金株」とは、特定の株主に株主総会での拒否権を与える株式のことです。 黄金株を友好的な株主に割り当てておけば、敵対的な買収から身を守ることができます。

ページトップへ戻る

オーバーアロットメント
…「オーバーアロットメント」とは、新規公開株などの新株を引き受けた証券会社が、 売出しの予定数量を超える数量が出た場合、対象企業の株主等から一時的に株券を借りて、 公募・売出しと同一の条件で投資家に販売することをいいます。 これは、新株の募集後、流通市場での需給関係が悪化することを防ぐ目的で導入されました。

ページトップへ戻る

押し目買い(おしめがい)
…「押し目買い」とは、株価が上昇しているときに、 一時的に株価が下落したところ(押し目)を狙って買うことをいいます。 実際に押し目買いをしたのかどうかは、後になってみないとわかりません。

ページトップへ戻る

お化粧買い(おけしょうがい) 〔別名〕ドレッシング買い
…「お化粧買い」とは、上場会社が少しでも多く利益を出しているように見せるために、 決算の期末付近で自身の保有株(投資有価証券)に買い注文を入れ、株価を上げることで、 有価証券売買益(キャピタルゲイン)を大きくみせようとすることです。 株価を自身で化粧(=釣り上げ)していることから使われます。

ページトップへ戻る

織り込み済み(おりこみずみ)
…「織り込み済み」とは、株価に影響が出そうな要因がすでに株価に反映されていることをいいます。 例えば、“業績の上方修正”という材料は、好感される要因の一つですが、それまでに上方修正が予想され、 株価がしっかりと上がっていた場合、好材料発表後も株価が上がらないことがあります。 これを織り込み済みと言います。

か行

ページトップへ戻る

買いあおり
…「買いあおり」とは、株価をつり上げようと盛んに買いたてることをいいます。 買いあおる人は、株価が上がることにより利益を狙っています。 ⇔ 売りあおり

ページトップへ戻る

株主価値(かぶぬしかち)難!
…「株主価値」とは、その企業に投資をしている株主が持っている価値のことをいいます。 企業価値評価をする時に“株主価値(価値)”と“株価(価格)”と比較して、 その企業が割安か割高かを判断します。株主価値は『 企業価値-有利子負債』で計算することができます。

ページトップへ戻る

株主資本(かぶぬししほん)
…「株主資本」とは、株主が出資した『資本金』や『法定準備金』、 それを使って生じた利益の『利益剰余金』のことをいいます。 別の言い方で 純資産や自己資本ともいわれます。

ページトップへ戻る

為替(かわせ)
…「為替」とは、“ひきかえ”や“交換”のことです。 例) 外国為替 為替リスク

ページトップへ戻る

為替差益(かわせさえき)
…「為替差益」とは、外国為替相場が変動したときに、 保有している外貨を自国の通貨に換算したときに生じる利益のことです。 例えば、ある日本人が100万円を持っていたとします。 それを「1ドル=100円」という相場のときに、すべてドルに換金しました。 このとき1万ドル(100万円÷100円)を持っているわけです。そして月日が流れ、 「1ドル=105円」になりました。持っていた1万ドルを円に戻します。 1万ドル×105円=105万円ですね。 最初に持っていたのは100万円ですから、105万円-100万円=5万円 結果として 5万円得したことになります!    ⇔為替差損

ページトップへ戻る

間接金融(かんせつきんゆう)
…「間接金融」とは、個人が銀行に預けたお金を利用して、銀行が(個人に代わって)企業に貸付など行います。 間接的に企業に投資することになるので、間接金融と呼ばれています。 個人と企業の間に銀行が入ることになるので、リスクもリターンも小さくなります。 ⇔ 直接金融

き行

ページトップへ戻る

機械受注(きかいじゅちゅう)
…「機械受注」とは、機械メーカーの受注額を集計した統計です。 これを見ることで、企業の 設備投資の動向をチェックすることができます。 内閣府が毎月発表する経済指標の一つです。機械受注の発表を受けると、 森精機やコマツ、オークマなどの機械株が上下に反応することが多いです。 (詳しく知りたい方は内閣府の機械受注のページをご参考ください。)

ページトップへ戻る

企業価値(きぎょうかち)難!
…「企業価値」とは、投資家にもたらされる企業の価値を指します。企業価値を数字で表すときには、 “ 事業価値と非事業用資産”の合計、もしくは、“株主価値と有利子負債(債権者価値)”の合計であらわされます。 前者は、企業価値の測り方を示しており、後者は、企業価値を得られる投資家を示しています。 (これについては、非常に難解ですので、別の場所で改めて解説する予定です)

ページトップへ戻る

逆指値(ぎゃくさしね)
…「逆指値(注文)」とは、普通の指値注文から一歩進んだ注文で、 指定した価格より株価が高くなったら「買い」、安くなったら「売る」ことができます。

ページトップへ戻る

キャッシュフロー(cash flow)
…「キャッシュフロー」とは、現金・資金(cash)の収支(flow)のことです。 具体的には、企業が営業活動などによって稼いだ現金から、支払った現金を引いた『残った現金』のことを指します。 しっかり稼いでいる企業は、【キャッシュフローが豊富】と表現します。 営業キャッシュフロー、投資キャッシュフロー、 財務キャッシュフローが注目する点によって、呼び方が異なります。

ページトップへ戻る

金融(きんゆう)
…「金融」とは、お 金が“ある”ところから“ない”ところへ融通することです。 私達が銀行にお金を預けることも一つの金融の形です。 銀行は預かったお金を、“ない”ところへ貸し出します。

く行

ページトップへ戻る

グリーンメーラー
…「グリーンメーラー」とは、標的とする企業の株式を買い集め、 その企業や関係者などに高い株価で買い取らせる買収者のことを指します。 グリーンメーラーは、敵対的な M&A(企業の合併・買収)を仕掛けて集めた株を高値で買い取ってもらうことで、 投下した資金を回収し、投資収益を上げることを狙います。 グリーンメーラーと呼ばれるゆえんは、英語でゆすりや恐喝のことを「ブラックメール」と呼ぶことと、 ドル紙幣の色が“緑色”であることから、この二つを合体させた「グリーンメール」という言葉が 使われるようになったそうです。

け行

ページトップへ戻る

景気動向指数(けいきどうこうしすう)
…「景気動向指数」とは、 景気全体の動向を知るために景気を表す指標を統合し、 指数として表したものです。具体的には、景気を先取りして動く「先行指数」、 景気と並行して動く「一致指数」、景気に遅れて動く「遅行指数」の3つに分けられます。 指数の判断基準としては 50%が目安となり、50%以上のときは景気は上向き、 50%以下のとき景気は下向きと判断されます。    

ページトップへ戻る

経済指標(けいざいしひょう)
…「経済指標」とは、失業率や物価状況など経済とのかかわりが強い情報を数値化して、 国(政府)などの機関が定期的に発表するものです。

ページトップへ戻る

減価償却費(げんかしょうきゃくひ)
…「減価償却費」とは、時が経過したり、使用したりすることで減少する固定資産の価値を見積もって、 耐用年数内の会計期間で費用として計上することです。定額法や定率法があります。

ページトップへ戻る

現引(げんびき)
…「現引」とは、信用取引で買い建てた株を、返済売りするのではなく、 現物として買い取ることを言います。信用取引で買い付けていたものを、現物保有したいときに使われます。 こうすることにより、信用取引による金利負担がなくなります。

ページトップへ戻る

権利確定日(けんりかくていび)
…「権利確定日」とは、配当金や株主優待、株式分割を受ける 権利を有する日です。 その日さえ株を保有していれば権利を得られます。   ⇔権利落ち日 → 権利の取り方を詳しく知る

こ行

ページトップへ戻る

鉱工業生産指数(こうこうぎょうせいさんしすう)
…「鉱工業生産指数」とは、鉱業と製造業が生産をしている量を指数として表したものです。 ここでいう鉱業とは、金や銀、鉄、石炭などを産出する業種です。 鉱工業生産指数は鉱業と製造業の大部分を反映しているため、 生産動向を読み取る上での重要な指標として考えられています。

ページトップへ戻る

公社債投資信託(こうしゃさいとうししんたく)
…「公社債投資信託」とは、国や地方公共団体、民間企業などが発行する債券(公社債)を中心に組み込んだ投資信託で、 株式は一切組み入れていない投資信託のことを指します。株式を組み込んだ投資信託は『株式投資信託』と呼ばれています。

ページトップへ戻る

公定歩合(こうていぶあい)
…「公定歩合」とは、日本銀行が一般の銀行にお金を貸す時の金利です。 例えば、公定歩合を下げた場合には、一般の銀行は低い金利でお客さんに(企業など)に 貸し出しをすることができます。 この結果、低い金利で借りられる企業は、設備投資などにお金を向けることができます。 公定歩合を下げる行動は、このように景気対策に使われます。

さ行

ページトップへ戻る

三角合併(さんかくがっぺい)
…三角合併とは、『国境をまたいだ買収で、 主に使われる株式交換を使ったM&A(企業の合併と買収)の手法のこと』を言います。

し行

ページトップへ戻る

地合い(じあい)
…「地合い」とは、その時の相場の雰囲気や状況のことを言います。 例えば、「地合いが良い」と言えば、相場全体が上昇している状態のことを言います。

ページトップへ戻る

塩漬け(しおづけ)
…「塩漬け」とは、買った株の株価が下がってしまい、 売るに売れず何年も触らずに眠ってしまった状態のことを言います。 それにしても「塩漬け」と例えるとはおもしろいセンスですね(笑)。

ページトップへ戻る

時価総額(じかそうがく)
…「時価総額」とは、その時点においての株価から見た銘柄の価値(総額)を表わします。 時価ですから、日々の株価の変動で時価総額は動きます。同業他社と時価総額を比較することで、 株価から見た会社の大きさを比較することもできます。(時価総額とは会社丸ごとの値段ということになります) 計算式としては、『株価×発行済み株式数』で表わされます(もっと具体的に…)。

ページトップへ戻る

資産(しさん)
…「資産」とは、会社が集めた資金(資本と負債)をどういう形で保有しているかを表しています。 具体的には、現金・株式・不動産などがこれに当たります。貸借対照表(B/S)の左側です。

ページトップへ戻る

種類株(しゅるいかぶ)
…「種類株」とは、普通の株式とは異なり、配当や株主総会の議決権などに差がある株式を指します。 種類株の中には、優先株・劣後株・無議決権株・黄金株などがあります。

ページトップへ戻る

償還(しょうかん)
…「償還」とは、 債券や投資信託の元本部分が投資家に約束した日に戻されることです。 かんたんに言うと満期のことです。

ページトップへ戻る

証券外務員(しょうけんがいむいん)
…「証券外務員」とは、所属する証券会社に代わって投資家と取引をすることができる人です。 銀行の窓口で証券取引法上の有価証券を販売する際には、この資格が必要です。

ページトップへ戻る

上場(じょうじょう)
…「上場」とは、取引所でその銘柄を売買の対象として定めることをいいます。 つまり、株の売り買いしてもいいですよ~、とお許しが出たということです。

ページトップへ戻る

少数投資非課税制度〔日本版ISA〕(しょうがくとうしひかぜいせいど)
…「少額投資非課税制度」とは、「株式投資や投資信託などにおいて、 値上がり益や配当金を非課税にする制度」です。これを使うことによって、 税金面で大きなメリットが受けられます。 →少数投資非課税制度(日本版ISA)のもっと詳しい解説

ページトップへ戻る

少数株主持分(しょうすうかぶぬしもちぶん)
…「少数株主持分」とは、親会社が子会社に投資している資本(持分)のうち、 “親会社の資本(持分)でない部分”のことをいいます。100%の資本を入れた純粋な 子会社ではない場合に発生します。

ページトップへ戻る

焦土作戦(しょうどさくせん)
…「焦土作戦」とは、M&A(企業の合併と買収)で企業が買収を仕掛けられたとき、 意図的に自らの企業価値を落とし、買収意欲を落とすのが狙いです。もしこれを行ったとしても、 お互いにとって利益を生まないため、株主から嫌われます。

ページトップへ戻る

消費者物価指数(しょうひしゃぶっかしすう)〔CPI〕
…「消費者物価指数」とは、全国の世帯(消費者)が購入する各種の商品(財やサービス)の 物価変動を測定するものです。 これを指数としてあらわしています。この指数は1995年の「100」が基準となっています。 この指数を見ることによって、一般の世帯の消費生活に必要な支出(食品・飲料、 住宅、アパレル、交通、医療、リクレーション、教育・コミュニケーション、その他)が、 どのような影響を受けるか明らかになります。 日本での発表は総務省が毎月行っています。

す行

ページトップへ戻る

スクリーニング
…「スクリーニング」とは、“ふるいわけ”をすることを指します。 株式投資をするときに、膨大な銘柄(約3000社)から投資先を選ばなければなりませんが、 いろいろな条件をつけることにより銘柄を絞ることができます。 例えば、配当を多く出す会社を選んだり、割安な株を選んだりすることです。 たいていの証券会社には、スクリーニング機能(無料)がある会社が多いので、 口座開設をした際には試しに使ってみてください。

ページトップへ戻る

ストップ高(すとっぷだか)
…「ストップ高」とは、人気がふっとうして、定められた1日の値幅制限の上限までいってしまった状態です。 もし3日連続ストップ高になると翌営業日から値幅制限が2倍になります。 ⇔ストップ安

せ行

ページトップへ戻る

制度信用取引(せいどしんようとりひき) →信用取引について
…「制度信用取引」とは、証券取引所が公表している制度信用銘柄選定基準を満たした銘柄のみを 対象としておこなわれる信用取引です。 証券取引所のお墨つきともいえます。返済期限は長くても6ヶ月以内と決められていて、 金利も証券取引所ごとに決められています。  

そ行

ページトップへ戻る

損益通算(そんえきつうさん) →信用取引について
…「損益通算」とは、株式の売却で得られた利益と損失をぶつけて節税することです。 複数の証券会社で売買されている方は節税のためにもチェックしておくとよいと思います。

ページトップへ戻る

損切り(そんぎり)=ロスカット
…「損切り」とは、含み損がでている時に株を売って損を確定させることです。 損切りによって新たなスタートが切れますから、放置せずに思い切って損切りをすることをおすすめします。

た行

ページトップへ戻る

タコ配
…「タコ配」とは、業績を伴っていなのに、無理をして配当を出すことです。 タコがおなかがすいたとき、それを満たすため自分の足を食べることからのたとえです。

ページトップへ戻る

立会外分売(たちあいがいぶんばい)
…「立会外分売」とは、売買立会外(市場を通さない)で、大量の売注文を分売する売買方法です。 企業の個人株主の増大を図るための方策として広く利用されています。 分売実施日前営業日の売買立会終了後に条件や値段が発表されます。 分売実施日の立会前までに買い注文受け、取引所が売買を成立させます。 希望者が多い場合は抽選となります。立会外分売の利点は、購入手数料が無料であること、 分売実施日の前営業日終値よりも数%安く購入することができることです。

ページトップへ戻る

単元株(たんげんかぶ)
…「単元株」とは、株取引をするときに必要な最低購入単位数です。 原則として1単元が100株の場合は100株単位でしか取引できません。(ミニ株・るいとうを除く)

ち行

ページトップへ戻る

調整(ちょうせい)
…「調整」とは、それまで動いていた方向とは、逆方向へ動くことをいいます。相場の一服です。 

ページトップへ戻る

直接金融(ちょくせつきんゆう)
…「直接金融」とは、株式や債券になどを発行している企業に対して、個人などの投資家が直接投資をして、 配当や利子をもらう仕組みのことを言います。 リスクは投資家自身が直接追うことになります。 ⇔間接金融

て行

ページトップへ戻る

デイトレード
…「デイトレード」とは、短期(特に1日以内、2、3分で売買することもある)で取引することです。 会社のよしあしではなく、その時の相場の動きがもっとも重要視されます。

ページトップへ戻る

手仕舞い(てじまい)
…「手仕舞い」とは、信用取引において証券会社から借りている株券や 資金を返済することをいいます。信用取引の売買関係を終わらせることです。

ページトップへ戻る

デスクロージャー(ディスクロージャー)
…「デスクロージャー」とは、会社の経営内容など、会社の内部情報を積極的におおやけに公表することです。 最近、重要性が高まってきており、耳にすることが増えてきました。

と行

ページトップへ戻る

特定口座(とくていこうざ)
…「特定口座」とは、証券会社に作る口座の一つです。株売買などによって利益が出た場合、 通常は自分で確定申告を行わなければなりませんが、それを証券会社が行うことになります。 特定口座ではなく一般口座を選択した場合は、自分で確定申告を行わなければなりません。 特定口座にすることをおすすめします。

ページトップへ戻る

ドレッシング買い
→お化粧買いと同じ意味です。

な行

ページトップへ戻る

名寄せ
…「名寄せ」とは、名義を寄せるということです。  

ページトップへ戻る

ナンピン買い
…「ナンピン買い」とは、保有している株価が下がったときに、 さらに買い増しをして取得平均価格を下げることです。 具体的な例を挙げますと、まず株価1000円の株を100株持っていたとします。 その株が800円まで下がりました。ここで100株購入するのです。 そうすると買った株は合計で200株となり、平均取得価格が900円(1000円+800円=1800円 1800円÷2)となります。 株数は200株と増えますが、平均取得価格を下げることができます。

に行

ページトップへ戻る

日銀短観
…「日銀短観」とは、日本銀行が発表する企業短期経済観測調査の略です。 1年に4回発表があります。内容は、日本銀行が直接企業に対して、 景気についての調査をするものです。 企業が今後の業績見通しなどについて答えた結果なので、株価に与える影響は大きいです。

ページトップへ戻る

NISA(ニーサ)
…「NISA(ニーサ)」とは、株式投資や投資信託などにおいて、 値上がり益や配当金を非課税にする制度」です。 これを使うことによって、税金面で大きなメリットが受けられます。≒少額非課税制度 →詳しく「NISA(ニーサ)」を知る

ね行

ページトップへ戻る

ネット銀行
…「ネット銀行」とは、インターネット専業銀行のことです。 店舗を持たないため、一般的な銀行と比べると人件費の削減ができるため、金利が高く手数料が安いのが特徴です。

は行

ページトップへ戻る

配当性向(はいとうせいこう)
…「配当性向」とは、当期利益(その期の利益)からどれだけ配当金に回されたかをパーセンテージ(%)で示したものです。 配当性向100%であれば、利益のすべてを株主に還元していることになります。 公式としては (総配当金/当期利益)×100で表されます。

ページトップへ戻る

販売管理費(はんばいかんりひ)
…「販売管理費」とは、営業マンの給料や広告宣伝費など営業活動に深い関係を持つ経費(販売費)と、 役員や事務職員の人件費や家賃など、販売には直接関係がない経費(一般管理費)を合わせたモノを指します。 単に、「販管費(はんかんひ)」と省略されることもあります。(関連:損益計算書の読み方)

ふ行

ページトップへ戻る

ブックビルディング方式
…「ブックビルディング方式」とは、株式の新規公開(IPO)の際に、決められた方法に基づいて、 株式の公開価格を決定することです。

ページトップへ戻る

浮動株(ふどうかぶ)
…「浮動株」とは、安定した株主が保有しているのではなく、 株式市場で流通している株のことです。 浮動株が少ない銘柄は、株価の乱高下が起こりやすくなり、 浮動株が多い銘柄は、買収の対象になりやすい。 四季報などに載っている『浮動株比率』というのは、浮動株÷発行済み株式数で算出できます。

へ行

ページトップへ戻る

ペイオフ解禁
…「ペイオフ解禁」とは、銀行などがつぶれたときの処理方法です。 特に預金者への影響はかなり大きいです。 2005年4月よりペイオフ解禁となり、自分が預けている銀行がつぶれた場合は、 1000万円とその利息までしか原則戻ってきません。

ページトップへ戻る

ヘッジ(リスクヘッジ)
…「ヘッジ」とは、リスクを回避、管理することを指します。 例えば、トヨタ自動車などの個別株を買って株価上昇を期待しながら、 日経平均を空売り(信用売り)して株価の下落に備えるといった方法です。 【使用例】→ヘッジファンド、リスクヘッジ、ヘッジするなど

ページトップへ戻る

ベンチャーキャピタル(VC)
…「ベンチャーキャピタル」とは、ベンチャー企業に資金提供する機関のことです。 株式上場までこぎつけて、値上がり益を得ることを目的としています。 よく、IPOの上場後に「ベンチャーキャピタルの売り」という言葉が出てくるのは、まさにこれです。

ほ行

ページトップへ戻る

ポートフォリオ
…「ポートフォリオ」とは、資産(銘柄)の組み合わせを指す場合と, 資産の分散を指す場合があります。例えば、持っている資産を分けて、 A株で10%、B株で20%、C株で40%、現金で30%などといいます。

ページトップへ戻る

ボラティリティ
…「ボラティリティ」とは、上下のブレ幅(変動率)のことを指します。 “ボラティリティが高い”という時は、“価格の変動幅が大きい”という意味になります。 ボラティリティは、単に「ボラ」と略されることもあります。

ま行

ページトップへ戻る

マーケットメイク銘柄 (2008年3月に終了しました)
…「マーケットメイク銘柄」とは、ジャスダック市場に上場している株式のうちで、 銘柄自体がマーケットメイクを希望し、かつ、4社以上の証券会社がマーケットメイカーとしての届出を 行っている銘柄です。 マーケットメイクの方式について、簡単に説明しますと、 マーケットメーカー(証券会社)が提示した価格で投資家が取引をするということです。 オークション方式(一般的な方式)ですと、売り手と買い手がいないと成立しない取引もありますが、 マーケットメイク銘柄はマーケットメイカーが売り気配、買い気配を提示することにより、約定しやすくなります。 マーケットメイク方式には値幅制限がありません(参考:値幅制限表)。 値幅制限がないということは、ストップ高やストップ安がなくなるため、 一日のうちに上へも下へも、どこまででも株価が動いてしまいます。

ページトップへ戻る

マネーサプライ
…「マネーサプライ」とは、通貨供給量のことです。 平たく言えば、世の中のお金のまわり具合です。 マネーサプライが増加するということは、お金の循環がよくなるため、 景気にとってよい働きをします。 逆に、マネーサプライが減少するとお金の循環が悪くなり、景気の減速要因となります。 マネーサプライは日本銀行が毎月発表しています。

み行

ページトップへ戻る

ミニ株(株式ミニ投資)
…「ミニ株」とは、単元株以下からでも株を買える制度ことです。 これにより、少額からの投資が可能となりました。証券会社によっては、取り扱っていないところもあります。 【取り扱っている証券会社】 マネックス証券、カブドットコム証券など

む行

ページトップへ戻る

無議決権株(むぎつけんかぶ)
…「無議決権株」とは、株主総会での議決権を行使できない特殊な株を指します。

め行

ページトップへ戻る

銘柄(めいがら)
…「銘柄」とは、会社もしくは会社の名前と思ってください。 使い方としては、「一流の銘柄」「値上がり銘柄」などといいます。

ページトップへ戻る

銘柄コード(めいがらこーど)=証券コード
…「銘柄コード」とは、会社の横についている通し番号です。 上場している会社には全てつけられています。 会社四季報などはこの順番に掲載されています。

も行

ページトップへ戻る

目論見書(もくろみしょ)
…「目論見書」とは、新規公開株(IPO)の売り出しの時や新たに株を発行する時に投資家に向けて、 「うちはこういう会社ですよ」ということを知ってもらうためにつくられます。 目論見書の内容は、発行者の名前、事業内容、資本の構成などその会社の情報がつまっています。 投資家はその目論見書を読むことで、正しい投資判断ができることになります。

や行

ページトップへ戻る

約定(やくじょう)
…「約定」とは、注文を出して取引が成立することをいいます。

ゆ行

ページトップへ戻る

有価証券(ゆうかしょうけん)
…「有価証券」とは、その証券を『もっている人』がその券を『発行をした者』に対して、 何らかの価値(権利)を有することを証明した券のことをいいます。 小切手やプリペードカードもこれに当てはまります。 証券取引法上の有価証券としては、国債、地方債、株券などが挙げられます。

ページトップへ戻る

有利子負債(ゆうりしふさい)
…「有利子負債」とは、利子(金利)をつけて返さなければならない負債(借金)のことを言います。 “利子が有る負債”ということで、有利子負債です。具体的には、短期や長期の借入金、社債、CP(コマーシャルペーパー)、 CB(転換社債)などがあります。

ページトップへ戻る

優先株(ゆうせんかぶ)
…「優先株」とは、普通の株式と比べて、配当の支払いが普通株よりも優先される株を指します。

よ行

ページトップへ戻る

呼び値(よびね)
…「呼び値」とは、売り買いの値段(1株当たり)のことです。 株価が上がってくると呼び値の単位も大きくなります。 株の注文は呼び値の単位でしか出すことができませんので、注意が必要です。(参考 呼び値の表)。

り行

ページトップへ戻る

利食い(りぐい)、利確(りかく)
…「利食い」とは、持っている株を売って利益を確定させることです。利確(=利益確定)も同じ意味です。

ページトップへ戻る

利食い千人力(りぐいせんにんりき)
…「利食い千人力」とは、値上がりした株を売って利益を確定させなさいという格言です。

ページトップへ戻る

流動性リスク
…「流動性リスク」とは、株を現金に換金するまでのリスクです。 売ることができなければ、株券は現金化されません。

ページトップへ戻る

レアメタル(希少金属)
…「レアメタル」とは、埋蔵量が少なかったり、抽出が難しかったりする31種の金属の総称を指します。 例えば、リチウム、チタン、バナジウム、クロムなどがあります。半導体の産業には欠かせない金属です。

ページトップへ戻る

劣後株(れつごかぶ)
…「劣後株」とは、普通の株式と比べて、配当の支払いが普通株よりも後回しになる株を指します。→種類株

ページトップへ戻る

レバレッジ
…「レバレッジ」とは、てこの原理のことをいいます。 信用取引がよい例になります。100万円の資金で計300万円分(=100万円×3 レバレッジ3倍)の株取引ができたりします。 これは、100万円というお金(もしくは株券)を担保にして、200万円分を借金しながら投資をするという方法です。 レバレッジを使うと少ない資金で大きなリターンを狙うことができます。 しかしながら、その分リスクも大きくなることは言うまでもありません。

ろ行

ページトップへ戻る

ロックアップ
…「ロックアップ」とは、新規公開前の会社の株主(役員・大株主・ベンチャーキャピタル※など)が、 その株式が公開された後に、一定の期間、市場で自分の持ち株を売却することができないように、 公開前に契約を交わす制度のことを言います。

ページトップへ戻る

ロスカット
…「ロスカット」とは、損切りのことです。

A-B-C-D-E

ページトップへ戻る

BPS(ビー・ピー・エス) Book-value Per Share の略
…「BPS」とは、一株に対して株主資本がいくらであるかを表す指標です。 計算式で表すと、  BPS(円)=株主資本※÷発行済み株式数 BPSはPBR(株価純資産倍率)を算出する際の分母にもなります。

ページトップへ戻る

CAGR(シー・エー・ジー・アール) Compound Annual Growth Rateの略
…「CAGR」とは、年平均成長率のことです。 売上高や営業利益などの年平均成長率を求める時に使用します。 例えば売り上げの場合で見てみると、以下のような式で表すことができます。 (注 ^ ←この記号は“べき乗”を表します) CAGR=(n年度売り上げ/初年度売り上げ)^(1/n-1)-1 →CAGRの詳細です。

ページトップへ戻る

CPI(シー・ピー・アイ)
…「CPI」とは、消費者物価指数のことです(→消費者物価指数の説明へ)。

ページトップへ戻る

CRB指数(シー・アール・ビー)
…「CRB指数」とは、CRB社が算出している商品先物指数のことです。 この指数は、インフレ先行指数として注目されています。 うちわけは『原油・燃料油・天然ガス・金銀銅・白金・とうもろこし・大豆・小麦 ・綿花牛・豚・コーヒー・ココア・オレンジジュース・砂糖』で構成されています。

ページトップへ戻る

DI(ディー・アイ)
…「DI」とは、景気動向指数のことです(→景気動向指数の説明へ)。

ページトップへ戻る

EPS(イー・ピー・エス) Earnings Per Share の略
…「EPS」とは、一株に対して最終的な当期利益(純利益)がいくらであるかを表す指標です。 計算式で表すと、EPS(円)=当期純利益÷発行済み株式数 EPSはPER(株価収益率)を算出する際の分母にもなります。 EPS(円)=当期純利益÷発行済み株式数 EPSはPER(株価収益率)を算出する際の分母にもなります。

ページトップへ戻る

ETF(イー・ティー・エフ) Exchange Traded Fund の略
…「ETF」とは、株価指数連動型上場投資信託のことです。難しそうに見えますが、 単に株価指数に連動する投資法です。 イメージとしては、日経平均株価やTOPIXに投資しているようなものです。 ETFは投資信託なので証券会社で取り扱っています。

F-G-H-I-J

ページトップへ戻る

FP(エフ・ピー)
…「FP」とは、ファイナンシャルプランナーのことです。 個人の資産運用(ライフプラン・税金・保険・住宅・相続)の見直しやアドバイスを主な仕事としています。 (日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)

ページトップへ戻る

GDP(ジー・ディー・ピー)
…「GDP」とは、国内総生産のことです。その時における国の経済状態を測る指標です。 前回の発表との比較で景気のよしあしをとらえます。伸び率が高い時は、経済活動が活発であるといえます。 逆に低い時は、経済活動が停滞しているといえます。 この指標で今後の景気をうらなう要因となるので、株価に大きな影響を与えます。

ページトップへ戻る

HC(ヘラクレス)
…「HC」とは、ヘラクレス市場の略称です。

ページトップへ戻る

IPO(アイ・ピー・オー)
…「IPO」とは、新規公開株のことです。会社側の視点からみると、 株を上場して新規公開することにより、資金調達を容易にしたり、 会社の知名度を挙げる効果があります。 投資家の視点から見ると、現在のIPO市場は初値が公開価格を上回ることが多いので、 非常に人気になっています(リスクが低くて大幅な利益が出るため)。 ですから、IPO株に当たるのは競争率が高くなっています。 私も欲しいので挑戦してます…(これまで4度当選しました)。

ページトップへ戻る

IR(アイ・アール) - Investor Relations
…「IR」とは、投資家向けの広報という意味です。 投資家に向けて、企業活動の情報は開示していきましょう、という動きが出ています。 企業のホームページでIR情報を調べてみましょう。

ページトップへ戻る

JD・JQ(ジャスダック)
…「JD」や「JQ」とは、ジャスダック(JASDAQ)市場の略称です。

K-L-M-N-O

ページトップへ戻る

LBO(エル・ビー・オー)
…「FP」とは、ファイナンシャルプランナーのことです。 個人の資産運用(ライフプラン・税金・保険・住宅・相続)の見直しやアドバイスを主な仕事としています。 (日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)

ページトップへ戻る

MBO(エム・ビー・オー)
…「MBO (マネジメント・バイ・アウトの略)」とは、M&Aの一つの手法で、 経営者や従業員が所属する企業や事業部門を買収して独立することを言います。 MBOをすることにより、株式を上場廃止にして、買収を防ぐ効果があります。 また、経営者が自ら大株主になるので、経営を自由に行いやすくなります。 <MBO例> ワールド、ポッカ等

ページトップへ戻る

MMF(エム・エム・エフ)
…「MMF (マネー・マネジメント・ファンドの略)」とは、投資対象を短期金融資産とする オープン型の公社債投資信託です。1円単位から購入でき、毎日収益が計上され、 その収益は、1ヶ月分まとめて再投資されます。金融機関の預金とは異なり、 運用成果は実績に応じて変わるので、元本が保証されていません 。

ページトップへ戻る

MRF(エム・アール・エフ)
…「MRF (マネー・リザーブ・ファンドの略)」とは、証券会社用の口座で、銀行の普通預金みたいなものです。 MMFと同様に元本は保証されていませんが、 安全第一の「公社債投資信託」で運用されているので、増えることも減ることも少ないです。

ページトップへ戻る

MSCB(エム・エス・シー・ビー)
…「MSCB」とは、修正条項付き転換社債(下方修正付き)のことです。 この社債引き受けた会社は必ず儲かる仕組みになっています。 それではそのもうけがどこから出るのか…。 実は既存株主の被害分がMSCBを引き受けた会社に入るのです。 これは既存株主をダシにした資金調達です。バカにしています。 こういう既存の株主を大事にしない経営をする会社の株はさっさと手放すことが得策と考えます。

ページトップへ戻る

M&A(エム・アンド・エー)
…「M&A」とは、企業の 合併と買収のことです。M&Aを行う1つの目的は、 同業者と合併することにより、今よりも地位(実力)を強いものにすることができます。 もう1つは、新しい分野に参入する際に、その分野の地盤ができあがっている会社を買収(合併)することです。 これにより、買収した会社を利用できるため0から始めるよりも効率をあげることができます。 旧ライブドアの行動がそのわかりやすい例です。

ページトップへ戻る

NISA(ニーサ)
…「NISA」とは、 少額投資非課税制度(日本版ISA)のことです。 毎年100万円までの運用益が非課税になる制度で、2014年からスタートします。 うまく使えば節税対策に使えるので、投資家の間でも、注目度が高くなっています。

P-Q-R-S-T

ページトップへ戻る

PBR(ピー・ビー・アール) Price Book-value Ratio の略
…「PBR」とは、(株価)純資産倍率です。株価純資産倍率の計算式は 「株価÷1株あたりの株主資本」です。 これにより今の株価が1株当たりの株主資本の何倍かを知ることができます。 この値が低い銘柄は割安であるといえます。 ただし、この指標のみで割安感を判断してはいけません。他の指標と総合評価が必要です。

ページトップへ戻る

PER(ピー・イー・アール) Price Earnings Ratio の略
…「PER」とは、株価収益率です。株価収益率の計算式は「株価÷1株あたりの利益」です。 これにより、今の株価が1株当たり利益の何倍かを知ることができます。この値が低い銘柄は割安であるといえます。 ただし、この指標のみで割安感を判断してはいけません。他の指標と総合評価が必要です。

ページトップへ戻る

REIT(リート) Real Estate Investment Trust の略
…「REIT」とは、不動産投資信託のことです。 投資法人と呼ばれる運用会社がREITを投資家に販売して集めたお金を元手に不動産を購入し、 その収益を投資家に還元するというのが基本的なしくみです。 通常、不動産に投資するにはかなりたくさんのお金が必要となりますが、REITを通して投資をすることにより、 100万円前後から投資が可能になります。私の個人的な意見としては、日本のREIT(J-REIT)は相当割高な状態になっていると考えます。 (2007年7月)

ページトップへ戻る

SQ(エス・キュー) Special Quotation の略
…「SQ」とは、特別清算指数とも言い、先物取引やオプション取引などにおいて最終決済に用いられる指数のことを言います。 SQが算出される日は、先物取引の場合は、3、6、9、12月の第2金曜日(取引最終日の翌日)、 オプション取引の場合には毎月の第二金曜日(取引最終日の翌日)となります。 SQは、算出される日の寄付きの株価から算出されるため、寄付きには様々な思惑から株価が大きく動くことが多くなっています。 よって、SQは売買高も大きくなります。

ページトップへ戻る

TOB(ティー・オー・ビー) Take Over Bid の略
…「TOB」とは、株式公開買い付けです。会社の経営権取得などを目的にして、 株の買いつけを公開して行うものです。これは証券取引法に定められていて、 時間外取引で大きな買い付けをするときはTOBによるものとされています。 よってTOBを行わずに大量買い付けをすると、インサイダー取引に引っかかることがあります。

ページトップへ戻る

TOPIX(トピックス)
…「TOPIX」とは、東証1部上場の全銘柄の時価総額の合計を全銘柄で割って出した数字です

U-V-W-X-Y-Z

ページトップへ戻る

VC(ベンチャーキャピタル)
…「VC」とは、ベンチャーキャピタルのことです。ベンチャー企業に資金提供する機関です。 株式上場までこぎつけて、値上がり益を得ることを目的としています。 よく、IPOの上場後に「ベンチャーキャピタルの売り」という言葉が出てくるのは、まさにこれです。

ページトップへ戻る

WTI(ダブリュー・ティー・アイ)
…「WTI」とは、アメリカの代表的な原油のことです。アメリカで先物取引が行われていて、 原油価格の指標となっています。原油価格が高騰してくると、 「アメリカのWTIが連日高値で推移しています。」などと報道されます。 ドバイ原油も大きな原油指標の一つです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.