証券会社とは 口コミ評価評判検証|投資顧問株情報サイト評価検証を行うために口コミ等の情報を集めるサイトは口コミ株予想

口コミ株予想  株予想コラム

証券会社とは

証券会社とは



証券会社とは、有価証券の売買の取次ぎや引受けなどを行う企業のことです。
つまり、運用を行うためにお金を集める企業です。

有価証券は、株式債券手形小切手などを指し、
それ自体に財産的価値があり、譲渡や権利の移転が容易であることが特徴です。

金融商品取引法において、証券会社金融商品取引業者の中でも、
有価証券を取り扱う「第一種金融商品取引業」と、みなし有価証券を取り扱う「第二種金融商品取引業」のことを指します。

ページトップへ戻る

証券会社の業務とは



許認可ライセンス)により行える業務は異なりますが、証券会社の業務を大きく分けると下記の4つに分類されます。

1:ディーリング自己売買)業務
証券会社が自社資金で自社利益のために株式債券などを売買する業務のこと。

簡単に説明すると、証券会社自身のお金で株式を売ったり買ったりすることで、収益を得ることです。 また証券会社自身が取引に参加することで、売買が成立なる役割も担っています。


2:ブローカレッジ委託売買)業務
顧客の注文を取り次ぐ仲介業者のことを意味します。
証券会社は、顧客の売り注文と買い注文をマッチングさせることで仲介手数料を得る仕組みになっています。

簡単に説明すると、株式や債券などを売買したい人の注文を引き受け、
それを主に、株式債券の売買取引を行うための施設である「証券取引所」に伝える業務のことです。
株式債券などの売買は基本的に、証券会社を通じてのみ取引が可能です。


3:アンダーライティング(引受)業務
企業が株式債券を発行する場合に、発行会社に代わって有価証券を引き受ける業務のことです。
企業は、新たに事業を開始する、資金繰りを良くするなど、事業を行う上で株式債権を発行して資金を調達します。
その際に、証券会社新株式新債券をいったん買い取り、投資家へ販売します。

簡単に言えば、
株式債権を発行する企業のお金集めを手助けする仕事です。
証券会社自体株式債券を購入する投資家を探すことはもちろん可能ですが、
時間と手間を省くために、証券会社に委託します。

株式を発行した企業から、株式を買い取って、販売することを引受業務と呼びます。



4:セリング(募集/売り出し)業務
引受業務と業務内容は似ていますが、証券会社は企業からの委託を受けて販売するのみの業務を行います。
引受業務と異なり、売れ残りが生じても引き取る必要がないため、証券会社にはリスクが生じません。

簡単に言えば、株式債券を買ってくれる人を探して売るのみの業務です。

ページトップへ戻る

証券会社の選び方



現在、証券会社は日本に250社ほど存在します。
その中で、どの証券会社を選択するかのポイントを5つ簡単に説明します。



1:手数料
証券会社は運営するための資金として、顧客の売り注文と買い注文をマッチングさせることで仲介手数料を得ます。
顧客側からはこれを「手数料」と呼び、証券会社によりその金額の設定は様々です。

例えば、「10万円以下であれば無料」「約定代金別取引であれば最安値」「1日信用取引(デイトレード)は無料」
などがあります。資金や運用期間、投資対象により手数用は異なります。



2:サービス内容
サービス内容として挙げられるのが、取扱商品・銘柄数、使いやすさ、ツールなどです。
国内株式債権を購入したい方、海外の株式も含め幅広い商品に投資をしたい方、スマホで簡単に取引をしたい方、
分析やレポートの充実さ、それぞれの目的合わせて証券会社を選択することをおすすめします。

少額投資の方、初心者の方は、スマホの操作を問題なく出来ればネット証券がおすすめです。



3:証券会社またはネット証券会社
証券会社のほとんどが、ネットサービスを提供していますが、
証券会社ネット専業の証券会社のどちらを選ぶかを考えることは非常に重要です。



4:証券会社
証券会社の窓口に行き、「人」と対面して、適切なアドバイスや情報収集・提供を受けられることが最大の魅力です。
手数料は安くはなく、営業時間の制限はありますが、やはり専門家と直接会って相談することは非常に安心できます。



5:ネット証券会社
なんといっても手数料が安いです。
また、24時間注文可能であり、豊富な情報量や取引で便利なツールが充実しています。
一方で、自己責任・裁量の部分が多く、情報収集も基本的には自分で行わなければなりません。


株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.