三菱UFJ、金利不正操作で和解金32億円支払いへ|投資顧問・株情報サイト・投資助言を口コミ・評価・評判・検証・詐欺を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想

口コミ株予想 株予想コラム

三菱UFJ、金利不正操作で和解金32億円支払いへ

<8306>三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)傘下である三菱東京UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行が、金利の「世界標準」である国際的金利指標、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)などの不正操作問題をめぐる損害賠償訴訟にて、投資家に3000万ドル(約32億円)を支払うことに同意していたことが、12日に明らかとなった。

2006から2010年ごろまでの間、約20以上の金融機関が不正操作で金融機関側が有利になるような取引を行っていたとして、カリフォルニア州公務員退職年金基金(カルパース)などが訴訟を提起。

三菱UFJ側は不正を行ったことを否定しており、和解案では、MUFG側の不正行為は認められていない。また和解は予備的であり、最終的には裁判官の承認が必要という。

同社広報部は和解金支払いについて「早期解決が利益にかなうと判断した」と説明している。 


口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.