タカタのエアバッグ欠陥問題、未改修車は車検通さず|投資顧問・株情報サイト・投資助言を口コミ・評価・評判・検証・詐欺を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想

口コミ株予想 株予想コラム

タカタのエアバッグ欠陥問題、未改修車は車検通さず

国土交通省は30日、タカタのエアバッグ欠陥問題で、
リコールに応じていない未回収車(約410万台)のうち、
異常破裂などの危険性が高いと判断される約170万台について、
2018年5月以降は車検を受けつけない制度を新設すると発表した。

メーカーはこれまでにリコール対象となった約1882万台の身改修車所有者に対し、
車検時やダイレクトメールにて所有者にの警告書を通達していたが、
現時点で未回収車は412万台を上回っており、より強い措置を講じる。

今回、措置の対象となったのは、日産自動車「フーガ」、ホンダ「フィット」
など、未改修車の中でも特に危険性が高いと判断される対象車(9メーカー97車種)
に向けた物である。

なお、これまでにタカタ製のエアバックの異常破裂により、
事故は国内で8件の事故が起き、うち2人が負傷している。

米国等の海外では約200件の事故が発生しており、
少なくとも18人が死亡したとのことだ。



口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.