厚労省”ブラック企業リスト”を更新|投資顧問・株情報サイト・投資助言を口コミ・評価・評判・検証・詐欺を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想

口コミ株予想 株予想コラム

厚労省”ブラック企業リスト”を更新

厚生労働省は8月15日、労働基準関係法に違反した国内企業を対象とする、
”ブラック企業リスト”を更新した。

5月にホームページ上で公開されたこのリストに掲載された332社の中には、
電通、日本郵便、そしてパナソニックなど大企業も名を連ね話題を集めた。

また、公開時点での掲載企業は332社であったが、
8月の更新でさらに計401社に増えており、
さらにリストに掲載された企業のうちの2社は解散、
16社は倒産しているという。

これらの企業は労働局(各都道府県)による公表から1年間、
リストに掲載されるが、厚労省はリストの公表に対し
「今ある労働環境を更によい状態にするための改善が確認出来き、
そして掲載の必要性がなくなったと判断した場合は、
1年以内であってもリストから削除する」という。

厚労省は社会全体で過労死ゼロを目指す取り組みの一環として、
”ブラック企業リスト”の更新を昨年末から実施している。

厚生労働省は「今後も、定期的に同リストを更新していくことで、
企業の法を遵守する精神を高め、長時間労働削減に繋がる役割になることを
目的としている」(監督課)と説明している。



口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.