7月、各地で連続真夏日|投資顧問・株情報サイト・投資助言を口コミ・評価・評判・検証・詐欺を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想

口コミ株予想 株予想コラム

7月、各地で連続真夏日

今年の7月は各地で暑い日が続いた。

気象庁によると、7月は梅雨前線の影響を受けにくかった関東や東海地方で
晴れ間が続き、全国各地で平年より高い気温を記録する日が増え、
東京では30度以上の「真夏日」を25日も記録した。
大阪や名古屋、福岡でも真夏日は平年より多かった。

そんな中、全国的に売り上げを伸ばしているのが「涼しさ」を感じられる商品だ。
エアコンをはじめ、熱さに効く寝具など涼感グッズも、好調な売り上げを見せている。

家電量販店のビックカメラでは、エアコンや扇風機の販売が昨年の2割増しで
推移していると発表した。広報担当によると、
かき氷器やアイスクリームメーカーなどの調理家電もよく売れているとのこと。

日本の大手流通グループ「イオングループ」でも
扇風機の売り上げが7月1日~20日で前年同時期より6割近く伸びたと発表している。

また、イトーヨーカ堂では給水速乾性に優れた素材や接触冷感を売りにしている
寝具グッズの販売が好調で「セブンプレミアム クール敷パッド」の販売が
2割増の売れ行きを見せている。

アパレル大手の三陽商会では、汗をかいても洗える「ポール・スチュアート」の
女性用ジャケットが好調で、昨年7月に販売していた同機能の商品よりも8割も売り上げが伸びた。

また、暑くなれば、冷たいものが飲みたくなる。
特に好調な売り上げを見せているのが、ビールより割安感があって、
若者や女性にも飲みやすく、種類も豊富なのが魅力の缶チューハイだ。

キリンビールは、ライムとミントを使ったモヒートなど
旅行に行ったときのワクワク感とその土地の空気感までも楽しむことができる、
氷結Rの新シリーズ「旅する氷結」シリーズの販売。

サッポロビールは8月、「キレートレモンサワー」を前年より3割増産するのに加え、
「マイナス196℃ ストロングゼロ」の生産も増やすとしている。

そして意外な商品も今売り上げを伸ばしている。
下痢止め薬でお馴染みの「正露丸」は、気温が23度から1度上がるごとに
売り上げが5%も伸びるという。

製造販売する大幸薬品の広報担当者は「水分を取りすぎや、
エアコンの付けっぱなしによる胃腸への負担が影響しているのでは」としている。

逆に、猛暑が売り上げの妨げとなっているのが百貨店だ。
大手百貨店の担当者も「暑すぎると客足が減るのが業界の定説」と言っており、
高島屋では一部店舗で、最高気温が一定以上のとき限定で、
値引き販売やプレゼントを実施している。

また、松屋銀座の屋上で行われているビアガーデンでは、
35度以上と予報された日は18時まで限定で
スパークリングワインを1杯サービスするなどの対策を打ち出している。


口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.