「コカ・コーラ ゼロシュガー」の米国販売が決定|投資顧問・株情報サイト・投資助言を口コミ・評価・評判・検証・詐欺を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想

口コミ株予想 株予想コラム

「コカ・コーラ ゼロシュガー」の米国販売が決定

米国の大手飲料メーカーのコカ・コーラは今月26日、
「コカ・コーラ ゼロシュガー」の米国での発売を発表した。

この商品は、糖分を含まない清涼飲料「コカ・コーラ ゼロ」を改良したもので、
米国での発売時期は8月からとしている。

ここ数年で炭酸飲料の需要が大きく落ち込む中で、糖分の含まない清涼飲料など、
非炭酸飲料のラインアップ拡充に力を入れている。

コカ・コーラのウェブサイトによると、「コカ・コーラ ゼロシュガー」には、
低カロリーのアセスルファムカリウムやアスパルテームなどの甘味料が
砂糖の代用として使用されるとのこと。

さらに、今回はパッケージデザインに対するこだわりも強い。
コカ・コーラのトレードマークともいえる鮮やかな赤を容器の大部分に使い、
上部には透明感のある黒が使われている。

米国では多くの都市が糖分を含む炭酸飲料に課す「ソーダ税」の導入を検討しており、
すでに導入されている都市も存在している。

既に欧州と中南米の大半の国では「コカ・コーラ ゼロシュガー」が販売されている。

2017年第2四半期の決算と同時に発表した「コカ・コーラ ゼロシュガー」の米投入だが、 前年同期比と比較しても売上高・純利益は大きく沈み込んだ。

北米のボトリング事業をフランチャイズ化した費用が下押しの要因なっており、
従来の炭酸飲料から距離を置く姿勢が映し出された形となった。

販売量においても「茶とコーヒー」「ジュース、乳飲料、植物由来の飲料」
「水、エネルギー飲料、スポーツ飲料」が伸びたのに対し、
炭酸飲料だけ横ばいという結果となった。

なお、商品名の『コカ・コーラ ゼロシュガー』について、
同社のスチュアート・クロナージュマーケティング担当上級副社長はブログで
「可能な限り分かりやすい商品を提供し、砂糖を含まずにコカ・コーラの素晴らしさをお届けする という約束を果たすため、『コカ・コーラ ゼロシュガー』という商品名に変更する」と投稿した。



口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.