投資顧問 豊洲移転、小池都知事が表明へ|投資顧問株情報サイト投資助言口コミ評価評判検証を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想

口コミ株予想  株予想コラム

豊洲移転、小池都知事が表明へ

築地市場を豊洲へ移転する問題で、
東京都の小池百合子知事が臨時の記者会見を開き、
豊洲移転の基本方針を表明した。

移転の問題となっていた土壌汚染の無害化は未達成だが、
追加の安全対策の実施や追加対策を実施し、
市場業者と都民の理解を求めていくことになる。

豊洲移転後、築地市場を民間企業に貸し出し運営していくなどの、
築地のブランドイメージを生かした跡地活用を目指す方針も示す模様だ。

豊洲市場の開場条件として、
東京都は土壌や地下水の有害物質を環境基準以下にする「無害化」を掲げてきた。

しかし、地下水の有害物質は基準値を超えており、
移転可否の判断をするにあたり一番の焦点となっていた。

「市場のあり方戦略本部」は、中長期的に水質改善を図るとして、
地下水を浄化する地下水管理システムの機能強化に加え、
有害物質が建物内侵入することを防ぐための、換気設備の設置・強化を行う。
「都民の安全につなげていく」との結論をまとめている。

その場で小池氏は「これが次の方向になっていく。
努力を重ねることなのだろうと思う」と述べていた。

一方、小池氏は、築地ブランドも重要視していて、
17日の築地市場で業者と面会した際には、
「築地という東京の宝を守り、発展させていく方法について皆さんと知恵を出したい」
と語り、跡地活用をにじませていた。

また、将来的には市場を豊洲へ一度移したうえで、
築地を再整備した後に再び築地へ市場を戻す基本方針も併せて発表した。

6月23日告示の東京都議選をめぐり、
対立する自民党が公約として豊洲への早期移転実現を掲げ、
都民ファーストの会と連携する公明党は選挙前の決断を求めてきた。

今回、小池都知事が発表した豊洲市場への移転方針の表明は、
東京都議選の情勢にも影響を与えそうだ。


口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.