投資顧問 iDeCo市場の拡大|投資顧問株情報サイト投資助言口コミ評価評判検証を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想

口コミ株予想  株予想コラム

iDeCo市場の拡大

そもそもだが皆さんは「iDeCo(イデコ)」をご存知だろうか。

「iDeCo」とは、個人型確定拠出年金の愛称で、2017年1月以降、
加入者が大幅に増加している注目の制度である。

この「iDeCo」には様々なメリットがあり、
・掛け金額の所得が控除
・運用中の利益が非課税
などが挙げられる。

今年に入り急激に注目度が高まっている「iDeCo」について、
最近の動向と活用法について確認していきたい。

「iDeCo」の加入者は昨年末までは約30万人だったのに対し、
今年4月時点では約49万人にまで増加した。

その要因は、今年1月に「iDeCo」への加入対象者が20歳から60歳の
国民年金加入者ほぼ全員に広がったことだ。

特に老後の為に、きちんとした資産形成を築きたいというニーズには
「iDeCo」はぴったりの制度と言えるだろう。

またこの「iDeCo」はサラリーマンにとっても非常に利便性の高い精度となっている。

「iDeCo」のメリットとしては、
・掛金額が全額所得控除の対象
・運用中の利益(投資信託の値上がり益や分配金、預金の利息等)が非課税
・受取り時には、受取り方法により退職所得控除や公的年金等控除が適用
などが挙げられる。

一方デメリットとしては、
・加入時の手数料が必要
・口座管理料等の費用が発生
・60歳までは原則払い出不可能
などがあげられるが実際のところメリットのほうが大きいと考えられている。

「iDeCo」利用者の運用商品選択状況を見てみると、
約4割が預貯金と加入者の手堅さが窺われるが、
資産形成を考えていく中で預貯金以外の資産に目を向けてみることが、
「iDeCo」のメリットをさらに活かすことになる。

節税メリットを最大限に活かすには、投資信託での運用も1つの選択肢となるだろう。
「iDeCo」を賢く活用し、将来の自分の生活をより豊かにしていくことが
可能なのではないだろうか。



口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.