投資顧問 「全人代」の閉幕|投資顧問株情報サイト投資助言口コミ評価評判検証を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想

口コミ株予想  株予想コラム

「全人代」の閉幕

中国の国会に相当する全国人民代表大会、
通称「全人代」の第5回会議が3月15日に閉幕した。

会議の内容として具体的には、経済成長率6.5%前後を目指す政治活動の報告や
1兆元を超える国防費を盛り込んだ2017年度の予算案などが承認された。

今後のキーマンとして挙げられるのが、習近平国家主席だ。
「全人代」では、習近平氏が指導者である“核心”だと表現され、
共産党内での地位を一段と固めたと見られる。

李克強首相は「全人代」閉幕後の記者会見でこのように述べた。
「経済成長率目標の6.5%前後は低くない。発展しないことが最大のリスクだ」
あくまで安定成長を目指す考えを強調した。

また「国内の金融リスクを注視している」とし、
金融不安などで経済が失速するリスクを抑える方針を示した。
過度な金融緩和などを改める意向と見られる。

李克強首相はこの度の会議で、
「米中の関係を築いていくべきだ」と発言し、
米中首脳会談の早期実現に向け調整中として意欲を示した。

また「貿易戦争が起きれば、真っ先に被害を受けるのは米国企業だ」とも発言し、
米国などで保護主義的な動きが高まることを牽制、
人民元相場については安定を保つ方針を示した。

トランプ米政権の通商政策や
米ドル高に伴う資金流出といったの懸念材料はあるが、
中国経済は財政政策や民間投資に支えられ、
引き続き安定的な成長を続けると推測が出来る。


口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.