投資顧問 米新大統領「ドナルド・トランプ」氏の誕生|投資顧問株情報サイト投資助言口コミ評価評判検証を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想

口コミ株予想  株予想コラム

米新大統領「ドナルド・トランプ」氏の誕生

11月8日(日本時間の11月9日 午前8時)に投票が行われた米大統領選挙は、
ドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン氏を破り、勝利した。

米国の政治専門サイト、「リアル・クリア・ポリティクス(RCP)」の集計によると、
日本時間11月9日15時40分時点の選挙人獲得数は
トランプ候補が277、クリントン候補が215となった。(過半数270越えで勝利)
議会選挙では、上院は共和党が僅差で勝利、
下院も引き続き共和党が過半数を確保する結果となった。

ちなみに開票が進むに連れ、リスク回避のために円高株安が進行した。
当初こそクリントン候補優勢の見方から、
日経平均株価は上昇、為替は米ドル高・円安となった。
しかし、徐々に立場が逆転していくに連れトランプ候補が優勢となり、
株価は急落、債券利回りは低下、為替市場では米ドル安・円高に転換した。

※11月9日の日経平均株価の終値は前日比919円安の1万6251円

金融市場はしばらくの間不安定な状態が続くと思われる。
米連邦準備制度理事会(FRB)は12月の連邦公開市場委員会(FOMC)で
利上げを見送る可能性が高いと考えられる。

この結果、米長期金利は低位での推移が続き、
為替はドル安方向に振れやすくなるとみられる。

今後の展開として、財政拡張への方向転換に気を付けなければならない。
トランプ氏の主要政策では、自由貿易協定の見直しやTPP離脱の移行など、
世界経済に対して後ろ向きのものが示される可能性が高いと見られる、
米国内においては、減税や公共投資の拡大など、
拡張的な財政政策がとられる見込みだ。


口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.