株予想コラム 日経平均株価は続落 口コミ評価評判検証|投資顧問株情報サイト評価検証を行うために口コミ等の情報を集めるサイトは口コミ株予想

口コミ株予想  株予想コラム

株予想コラム 日経平均株価は続落

先週、東京市場・日経平均株価は続落し、16,936円で終了しました。

株価上昇基調の中急激に円高が進行し、
一時1ドル112円台前半まで円高が進んだことを嫌気し、
マイナスに転じたと予測できます。

日本株式市場にとって、当面最大の不安材料はこの円高進行です。
きっかけとなるのは、当然ながら米国経済及び金融情勢です。

今回、FOMC(金融政策決定会合)において、
金利見通しが引き下げられたことが円高進行の大きなきっかけとなりました。
利上げを見送ったことは市場の事前予想通りでしたが、
為替相場が過敏に反応した結果といえるでしょう。

当面の注目は、米国の景気動向です。
4月1日には3月の米雇用統計が発表される予定であり、
今後大きく注目がされます。
米国の景気が堅調に進めば、
世界の景気も堅調に進むと考えられます。

米国の景気動向は、確実に日本株式市場に多大なる影響を与えます。
しかし国内の今後の注目は、
まず年金運用先としての株式市場、権利確定前後の株式の動きに注目しましょう。

相場のジンクスとして有名な、株の「アノマリー」(市場において明確な理論・理由があるわけではない経験則、事象のこと。)によれば、
株式市場全体の株価は3月中旬に底値を付けると言われています。

その後、新年度の4月から株価は上昇していきます。
あくまで「アノマリー」ではありますが、この経験則に基づき実際の相場も上昇傾向にあると考えられます。



株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想 All Rights Reserved.